それでも生きる子供たちへ:(^_^)

http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id327442/

短編×7。それぞれの国の子供たちの物語が描かれる。
どの作品も切れ味が鋭くてセンスの良さが光ります。最後のジョン・ウー作品が過剰演出でくどいけど、これはこれであちらの国民性の味ということで僕的にはOK。



個人的に、音楽が素晴らしく良かったのでサントラが欲しいんですけど、ネット検索してもどこにもないんですよね。泣ける。特にジョーダン=スコット監督のストリングスの曲が超かっこよくて、予告編で流れてるのを聴いて見たくなったんですが。何て曲なんじゃろう?

ジョーダン=スコット監督の話は、主人公が子供時代を夢想して、そこにリアルで過酷な世界の子供たちが現れるというファンタジー(幻想物語)で、上手く現実をまろやかに噛み砕いていい話でした。グッジョブ!

あと、イタリア人?の男の子がモデルもかくやというかっこ良さでびびった。
女性ファンが付きそうだなあ。映画のセンスもめちゃ良かったね。「ご褒美」が良い。
[PR]
by namizusi | 2007-06-24 23:19 | ストーリーメディア


<< 久々にMH2:(・_・) キサラギ:(^_^) >>