飛竜との戦い方(3)

・飛竜に接近する方法(近接武器)
 飛竜に攻撃するには接近する必要がある。しかし当然飛竜も攻撃してくるのでうかつに近付くと返り討ちに遭う。よって、相手の攻撃をかわしつつ接近する必要がある。

1)飛竜の背後を追いかける
 多くの飛竜は攻撃時にダッシュしてくることが多いのだが、まずダッシュしてきたら横に避ける。その後、後ろから飛竜を追いかける。ダッシュ後、飛竜はいったん停止して次のアクションをするのでその際の隙を狙うと比較的安全に攻撃することが出来る。とは言うものの、飛竜の方がハンターより足が速いので沼3のだだっ広いエリアで戦ってるときとか、よく走ることで定評のあるゲリョスと戦っているときにはスタミナの問題もあってこの戦略はやりづらい。その場合は飛竜のダッシュしてくる場所をあらかじめ先読みしてそこに攻撃する必要がある。

2)ダッシュ後の飛竜の様子を見る
 ダッシュ後の飛竜の行動は以下のパターンに分かれる。

A)反転してまたダッシュ
B)近接攻撃
C)ブレス攻撃

A)の場合、うかつに攻撃すると先に返り討ちに遭ってひき殺されることが良くあるのでw、よっぽど先読みして追いついたとき以外はいったん再度攻撃をかわしてまた様子を見ることにした方が安全である。
B)の場合は、向こうの反撃を一度やり過ごせばそこで隙が出来るので、攻撃のチャンスになる。
C)の場合もB)と同様で隙が出来る。特にブレス後の隙は大きい飛竜が多いので、ここで連続攻撃など叩き込むと良い。

A)~C)いずれにしても相手の攻撃をいったんやり過ごす必要があるので、飛竜に接近したらいったんサイドにかわす。右と左のどちらにかわすかについては飛竜は近接すると時計回りに旋回する尻尾攻撃がくることがよくあるので、飛竜に向かって右に避けると尻尾攻撃をもろにくらう可能性がある。よって左に避けた方が比較的安全である。ただ、飛竜の左に回っても密着するとその後右側面への体当たり攻撃がくることがあるので、攻撃後はヒットアンドアウェイで相手から離れると安全である。

3)攻撃
 攻撃方法については2)に大体書いてしまったw。近接攻撃の場合、弱点に攻撃するとひるむことがあるので、その場合はさらに追い撃ちを狙っても良い。ただこの場合相手の反撃1回くらいは覚悟すること。体力に余裕がない場合はひるんでもいったん離れてまた様子を見るのが安全である。

・飛竜に接近する方法(ボウガン)
 ボウガンの場合は接近する必要はないw。ダッシュしてきたら横にかわしてやり過ごすのは近接武器と同じである。ボウガンの場合、飛竜がこちらに正面を向くとブレス攻撃が飛んでくる可能性があるので、こちらを向いたらすぐに横に移動すること。ただ、飛竜がこちらに向いたときというのは弱点(顔)を攻撃する格好のチャンスであるので

<1>飛竜が旋回してちょうどこちらに正面を向くタイミングに着弾するよう、多少先読みして弾を撃つ。ひるんだらさらに追い撃ち
<2>相手がダッシュか攻撃アクションに入ったらいったん横に動いて回避する。このとき飛竜に隙が出来るのでこの間に弾のリロードをする

ちなみに飛竜がダッシュしている時はすなわち安全な時間なので、近接戦・ガンナーとも、ここで回復薬を飲むとか武器を研ぐとか肉を食べるとかすると良い。ただ、武器を研ぐとか肉を食べるのは隙が馬鹿でかいので、ダッシュ後のアクションの速い飛竜の場合には控えるように(飛竜が怒ってるときとか、リオレイア・ディアブロス・モノブロスみたいにダッシュしてちょっと止まって再度ダッシュしてくる奴とかは危険)。
[PR]
by namizusi | 2004-11-07 17:07 | モンスターハンター


<< NPCで受けを取らないマスタリング ハンマー・ハンマー >>