飛竜との戦い方(4)

<攻撃の仕方>
<1>弱点を狙う
 飛竜を攻撃する際には弱点を狙うと良い。硬い場所を斬ると、弱点を狙うのに比べて10倍くらいダメージ差がある場合がある。飛竜の攻撃する際に狙うべき箇所は基本的に

・頭/首/腹
・足
・しっぽ

のいずれかになる。
 頭/首/腹は防御が薄いことが多いのでとにかくダメージが大きいし、攻撃することで飛竜がひるみやすい(隙ができる)。飛竜によっては頭の角などを破壊することで報酬が増えるので積極的に狙っていきたい。
 足は、硬くてダメージが抜けにくいが、ある程度ダメージが蓄積されると転倒する。転倒すると隙ができて一定時間攻撃し放題になるし、しっぽ斬りや角破壊の格好のチャンスとなる。頭を狙う場合は正面から行かなくてはならないので反撃の危険があるが、足はどこからでも狙いやすいのも利点である。
 尻尾はまず飛竜の尻尾による旋回攻撃の範囲が劇的に狭くなり、近接武器での戦闘がだいぶ楽になる。あと、尻尾からしか剥ぎ取れない素材があるので(逆鱗とか)、そのためにも可能なら斬っておきたい。

<2>攻撃回数を増やす
 毒・龍などの属性攻撃武器を使っている場合には単純に弱点を狙う以外に攻撃回数を増やした方がダメージが増える場合がある。パーティーでプレイしていて他の人が頭とかを狙っていて自分が攻撃するスペースがない場合には、あえてはじかれることを承知で固い部分を攻撃するのもありである。攻撃がはじかれると武器が攻撃前の位置に戻るので連続攻撃できるのだ(特に大剣)。

<3>回避・ガード
 基本的に飛竜との戦いは1セット殴ったら一回反撃されるので、1度攻撃したら即緊急回避で逃げるか、盾を構えてガードする感じがいい。
[PR]
by namizusi | 2004-11-08 12:50 | モンスターハンター


<< 飛竜との戦い方(5) NPCで受けを取らないマスタリング >>