勧告通知書

 最近流行りの詐欺手法で、買った覚えのない商品を買ったとしてそれについて訴訟する用意がある(実際に訴訟しているわけではない)、という内容の手紙やメールなどを送りつけるというもので、手紙に書いてある連絡先に連絡すると素性がチェックされ、金を取られ、最悪本当に訴訟されて裁判所からの正式の通知を無視するとそのまま欠席によって敗訴になり、損害賠償を取られることになるというものである。なかなか巧妙な手法だw。

 うちにも手紙が来て、文面がネットに流布している文章そのままなのが笑いを誘うw。とりあえず無視で、連絡先には連絡しないようにし、警察・相談所に相談するのが良かろうということで、うろたえる親にそう言っておいた。

 ネットにつないでいればその辺の情報はうわさでもゴロゴロ耳にするものであるが、そうでない場合はそういう情報がまったく入らないのでうろたえる。一人暮らしの老人とかだとはまりそうである。

 ひどいなあw。
[PR]
by namizusi | 2004-11-09 12:41 | 雑感


<< 飛竜との戦い方(6) 飛竜との戦い方(5) >>