2004年 11月 30日 ( 1 )

オンラインセッション3倍則の欺瞞

 今日も毒記事をw。

 「オンラインセッション3倍則」という法則があるらしい。どういう法則なのかというと、オンラインセッションはオフラインセッションの3倍時間がかかる(経験的に)というものである。正直僕の経験から言うと、オンラインセッションに要する時間はオフラインセッションと同じくくらいであるか、せいぜい1.5倍くらいにしか感じられない。どうもおかしいw。

 ということで、オンラインセッションではなぜそんなにも時間がかかるのかというのを分析してみる。大まかに以下の2つの要因があると思われる。

要因1)ネット環境による遅延
 ・発言が表示されるまでにタイムラグがある
 ・タイピングに時間がかかる
 ・ツールを使うのに時間がかかる
 ・ビジュアルな情報がないので説明するのに時間がかかる

要因2)発言数の増加
 ・PLの各発言がすべて表示されるため、そのためのレスポンス等のやり取りを全部やっていると結構時間がかかる。処理に時間がかかるため考える時間が増えて相乗的に発言も濃くなってさらに延びる

 要因1については環境の問題なのでどうしようもないと思う。問題は2の方だ。問題2を裏読みするとこうなる。

 ・3倍かかると主張するGMは、オフセッションではPLの発言をろくに聞かずほとんど流しておりレスポンスもしない。PLの発言を盛り込むことによって話を膨らませるというTRPGの一番面白い(と僕が思う)部分をドブに捨てて、とにかくセッションを進めるためのシーン展開/情報提出ばかりにとらわれて無味乾燥で作業的なマスタリングしている

 ちなみに僕がオフでセッションする場合の基本方針としては以下のようにやっている。

・まず、その卓で一番思考速度が遅くて発言が滞りがちなPLを基準にテンポを決める
・PLの要望を引き出したいので、なるべく全員の発言を取得しようとする。表面的な発言ではなくて、本当にそのPLがどうしたいのかを聞き出してそれを盛り込みたい

そんなわけで、上の要因2で書いたようなことはオフでも常日頃からやっているのでまったくギャップでも何でもない「いつもどおりの進行」なわけである。あとはこれを根拠に時間計算すると

 「PLの発言をろくに聞かずほとんど流しておりレスポンスもしない。PLの発言を盛り込むことによって話を膨らませるというTRPGの一番面白い(と僕が思う)部分をドブに捨てて、とにかくセッションを進めるためのシーン展開/情報提出ばかりにとらわれて無味乾燥で作業的なマスタリングしている」というセッションを行う場合、要因1と要因2の部分を捨てているので時間がシェイプアップされてオンに比べて3分の1の時間ですむ。僕のマスタリングスタイルだと要因1しか軽減されないので、せいぜい1.5分の1くらいのセッション時間になる。

 1.5/3=1/2

ということで、オフのセッションでは 「PLの発言をろくに聞かずほとんど流しておりレスポンスもしない。PLの発言を盛り込むことによって話を膨らませるというTRPGの一番面白い(と僕が思う)部分をドブに捨てて、とにかくセッションを進めるためのシーン展開/情報提出ばかりにとらわれて無味乾燥で作業的なマスタリングしている」というスタイルのGMは、オフでは僕の2分の1の時間でセッションをこなしているというわけだ。

 これについては実際のセッションでも確かにそうだよなあと思うこともあるのだが、それよりも実際に発売されているシナリオを見てみるとわかりやすいだろう。基本的に単発シナリオというのはコンベンションで1日でプレイし切れるくらいの内容を想定していると思うのだが、「どう見てもこんな膨大な量の情報とシーン数が1日で消化しきれるわけがない」という内容のシナリオがよくあるように感じる。きっとそういうシナリオを作るデザイナーは「PLの発言をろくに聞かずほとんど流しておりレスポンスもしない。PLの発言を盛り込むことによって話を膨らませるというTRPGの一番面白い(と僕が思う)部分をドブに捨てて、とにかくセッションを進めるためのシーン展開/情報提出ばかりにとらわれて無味乾燥で作業的なマスタリングしている」というスタイルでマスタリングしているんだろう。
 一方、そうでないシナリオもある。例えばRtoLの添付シナリオ「アイーノの悲劇」というものがあるが,あれは僕の時間感覚からすると1日のセッションで収まるかなという感じである。つまり、これを製作したGMは 「PLの発言をよく聞いてつまびらかにレスポンスし、PLの発言を盛り込むことによって話を膨らませるというTRPGの一番面白い(と僕が思う)部分を取り入れたスリリングで有機的なセッション」をしているのだろう。

 実に論理的な結論であるw。
[PR]
by namizusi | 2004-11-30 13:04 | TRPG