2005年 01月 01日 ( 5 )

オブジェクト指向シナリオ(4)


 今回は継承関係について解説する。オブジェクト指向シナリオ(1)~(3)も予習しておくこと。

b0056599_17204462.jpg

 TRPGのシナリオで継承関係を考える場合にその概念が適用できるのはPC&NPCであろう(「シーン」に対しても可能ではあるが…物語形式をある程度抽象化しないといけない)。図の解説を以下に。

1)人間(クラス)
 図は人間であるPC/NPCを想定している。人間でないPC/NPCの場合には非人間の種族ごとの特性(属性&振る舞い)が記述されることになる。

2)ルールで規定するキャラクター
 属性&振る舞いは省略。例えばクトゥルフのPCの場合能力値がSTR、POW、DEX…などがあり、技能が回避30%、言いくるめ40%など…を持っているという概念をオブジェクト指向では

・属性(フィールド)

と言う。「1D100を振って技能以下が出ると判定が成功する」という振る舞いを規定している概念をオブジェクト指向では

・振る舞い(メソッド)

と言う。

3)クラス
 SWやD&Dのようなクラス制システムでは単純に低レベルの属性/振る舞いを決めるだけではなくてそれらの傾向や追加の属性/振る舞いなどを指定して「クラス」と呼ぶことがある(オブジェクト指向で言う“クラス”とは異なる)。

4)テンプレートキャラクター
 能力値・技能・クラスなどを指定済みですぐに使える作り置きのキャラクターのこと。採用しているシステムとそうでないシステムがあるし、継承関係も図のように直列に繋がっている場合とそうでない場合がある。

5)ハンドアウト
 PCやNPCの物語上の役割(属性&振る舞い)を規定したインタフェース。PCに対しては規定するシステム(&セッションスタイル)と規定しないシステム(&セッションスタイル)がある。PCに対するハンドアウトの場合は振る舞いの戻り値としてどのようなリアクションをすべきか規定していることが多い。NPCの場合は属性として「悪役」とか「ヒロイン」とか「依頼者」とか「助言者・助力者」とかが設定される。

6)キャラクター
 PC/NPC本体。さらに追加で属性&振る舞い(設定)を実装することが可能である。この部分を実装するのはPCの場合はPL自身である。

 以上のように、TRPGでのキャラクターは図のような継承関係を持っていると考えることが出来る。

 次回はこれらの継承関係を想定することによってTRPGにおけるキャラクターの位置付けなどへの影響がどうなるかについて解説することにする。(つづく)
[PR]
by namizusi | 2005-01-01 17:38 | TRPG

今年の抱負

今年の抱負(TRPG限定)でも書いて見る。優先順位は番号順w。

--
1)クトゥルフ12シナリオ集を月1でプレイ完遂する。
 …と言いつつ2シナリオ目の下調べですでに1ヶ月くらいかかってるけど(^^;。一応前半6つのタイトルは決めたので自分を追い込むためにも公開するw。12個まとまったらどこかでまとめて公開してみたいのだが誰かどこかに載せてください。

<1>「時の終わりの時に」
 プレイ完。1セッション目は80点、2セッション目は120点。Rコンでもやりたいのう。

<2>「異邦の騎士」(予定)
 背景データ調査中。知ってる人にはベタベタなそのまま暑苦しい?内容ですw。

<3>「MISSION JHWH」(予定)
 パラノイアでシリアスをやろうかなという無茶なことを考えて構想したシナリオだが素直にクトゥルフでやった方がよさげなのでこちらに転作。

<4>「Lost Memory」(予定)
 タイトルがいまいちなので変えたいが、テーマはタイトルどおり。「月夜野綺譚」でやろうかなと思ってたがシステムのイメージが微妙にノリが違うのでクトゥルフに転作予定。

<5>「星の門」(予定)
 超駄作映画「サイン」を見て、あんな駄作を作るくらいなら俺ならこう落すよなあと考えたシナリオ。練り込みが足りないのでネタ寝かせ中。

<6>「風的感触」(予定)
 公開済みシナリオもどきw。読んでもどこがシナリオでどうマスタリングするかさっぱりわからないと思うので(笑)、今度はちゃんとしたシナリオの書き方でまとめる予定。本当は「ナイトメアハンター・ディープ」でやる予定だったのだがいつまで経っても出ないのでクトゥルフでやるべしw。

<7>~
 まだ考えてない。ネタくれくれw。

--
2)「オブジェクト思考シナリオ」論の完成&「群像人間関係シナリオ分析パターン」の実装
 モンスターハンターやってて書くのをサボってるだけで構想は頭の中にあるので早く書いて公開したい。てか公開しろ。継承関係の話は図がないと説明不能なのでUML図を描いてるのだがせいぜい1時間で終わるものをいつまでサボり続けているのか。と自分を叱咤激励するw。

--
3)「扶桑武侠演義」発売記念プレイ
 出る予定なので出たらやるぞっw!

--
4)「深淵 第2版」発売記念プレイ
 出してください(^^;

--
5)プレイヤーを出来る環境を確保する
 恒常的にいつでも参加できるプレイ環境がいまいちなくなってしまったので(あってもシステム傾向が合わない)、確保したいのう。THREE-Oかなあw?Myサイトでオンセ募集を誰でも好きに出来るスペースを作りたいなあとは思ってるのだが作るのがめんどくて構想のみで止まっている。うーむ。

--
6)ローズトゥロードのネタを1個増やす
 「一応」ファンなので1個くらいネタシナリオを追加したい。奇想こいこい。ていうかシナリオ「3つの願い」をアップ&リプレイ掲載すべきかのう。幻想頭で思いつくネタを今年はクトゥルフにつぎ込みたいなあと思ってるのであまりやらないと思う(シクシク。

まあこんなもんで。
[PR]
by namizusi | 2005-01-01 15:15 | TRPG

トライガンマキシマム(10)(11)

 10、11巻がようやく出たので購入。久々に見るとやっぱり読みづらい(^^;。ポーズはかっちょええが絵は相変わらず止まっており、往年の手塚治虫のような勢いのみの展開で、今回のエピソードは19世紀末のクラシックのエンディングのようにやたら長くてくどすぎてもはや何がなんだかわからないという感じであった。文句ばっかだな(^^;。感性の合う読者に頼った稚拙な表現で、もう少し何とかならないものであろうかと苦言を呈してみるw。かっこいいんだけどなあ。
[PR]
by namizusi | 2005-01-01 14:45 | ストーリーメディア

正月注目映画

「スーパーサイズ・ミー」
 マイケル・ムーアのドキュメンタリー映画の影響かコミカルにドラマチックに演出したドキュメンタリー映画が多くなってきてるのかもしれない。この映画はアメリカのマクドナルドのスーパーサイズを1ヶ月30日間食べ続けるとどうなるかという実地実験ドキュメント映画でバカっぽいというかまじめというかw。笑えそうなので観てみたい感じが。

「カンフー・ハッスル」
 少林サッカーの続編とかで。今度はまじめ?にカンフーらしい。ぬおお。

「ネヴァーランド」
 「ピーターパン」の原作者の物語。ヒューマン映画。主演が2戦級役者なので「アカデミー候補」とか言われてるけど微妙っぽいのだがw。しかしこういうヒューマンな映画には騙されやすいので騙されに行きたいw。

 何か最近ピーコの映画批評を見てて「ハウルはわけわかんないからだめ」とか言ってて何となくあの人の評価傾向がわかってきてかなり俗っぽい媚びたのが好きなんだねえという感じで僕とあまり合わないので当てにしないことにした。女性映画に関しては趣味合いそうなのでその辺だけは信用するか。てことでw
[PR]
by namizusi | 2005-01-01 01:13 | ストーリーメディア

あけましておめでとうございます

今年もよろしくおねがいしますm(_^_)m。
さあ今年も毒舌を吐きまくるぞw
[PR]
by namizusi | 2005-01-01 00:55 | 雑感