2005年 02月 23日 ( 1 )

R-CON WESTとかクトゥルフとか

 久々にTRPGの記事など。

・R-CON WEST
 参加希望は出した。定員があるので参加できるかどうかは謎。JGC-WESTと同じ場所でやるみたいです。参加できたらクトゥルフのマスターがしたいかな。しかしあまりにもシンプルすぎるシナリオなので、展開によっては30分くらいで終わっちゃいそうな気が。コンベンションでは制限時間を超えるとすぐに問題視されますが、僕の場合制限時間を超えることはまずなくて、むしろ早く終わりすぎてどうしようというので困ったことのが多い気がします。あるいは、アンケートを書く時間の確保のために制限時間30分前にぴったり終わったのに、他の卓はどこもずるずる長引いてて自分らだけ暇になったとか(あの時はむなしかった(笑))。

・クトゥルフ神話TRPG
 1箇所は某サークルでやってたのですが、参加者の一人がトラブルがあってサークルをやめちゃったとかで(^^;。サークル外でやってみたいなという気もあるのですが最近忙しい?ので、そこまでやる気力があるか微妙。うーむ。感情的にはやめちゃった不幸な人のためにぜひやったげたいんだけどのう。自サイトで募集した方は、前回参加者がこぞってインフルエンザにやられて熱が出て揃わず、やむなく流しました(涙。

 なんか、今年の運勢は「凶」とばっちり出ちゃったのが見事に当たってる気が(笑)。人間ドックで結石まで出るし(経過観察中)。

 最初にプレイし始めた某サイトの方のセッションは、やはり

・クトゥルフをよく知らない
・ましてやドン=キホーテなんて知るわけない

という前情報の不備で、最初の取っ掛かりがどうプレイしていいかわからず戸惑っていたようで、次回挽回するぞ!と思ってたのですが・・・しおしお。

 自サイトの方は反省を踏まえてその辺の解説も一応ちゃんとして、キャラメイクと配役の割り振りもランダムに作ったのにばっちりぴったりはまって非常にうまく行きそうでいい感じです。深淵で運命をランダムに引いたのにシナリオにぴったり合っちゃってどつぼにはまるということがよくあるのですが、今回はまさにそんな感じ。キャラメイクがうまくはまってキャラの役割分担がはっきりしてキャラが立ってくると、大体非常に奥深く楽しいセッションになります。キャラメイク超重要。ハンドアウトとかであらかじめ規定しておけばある程度最初からはまったキャラが作れるんですけど、ランダムで作ると

・このネタにそんな突っ込み方があったか!

というような、びっくりするような面白い(かつ、ぴったりはまった)配役ができることがあって楽しいです。

 しかし、こうプレイまで長く待たされるとシナリオへの「あの胸を焦がす熱い思い」がだんだん薄れて想起しづらくなってくるのが難点ですな。思い出せば熱くていい話だと思うんだけど。そういう「熱い思い」がないとセッションが薄っぺらくて突っ込みの足りないものになりがちです。最近とみに思う。

 それから、オンラインセッションだとモンスターハンターGでだべりながらクエストをやるのと近いところがあって魅力的に負けそうな感じなので、久々にオフでやってあの新鮮な感じを取り戻したいなあとかそういうのも思います。オフセッションやりてー!

 んでわまた
[PR]
by namizusi | 2005-02-23 12:46 | TRPG