2006年 01月 15日 ( 1 )

「メタ視点」にまつわるぐだぐだ話

「メタ視点。あれは良いものだ」
メタ視点とリアルフィクション――プレイヤーは英雄ではない

 この辺を読みつつ。

--
 上記を読んでみると「序盤でヒロインがさらわれる」というシチュエーションがよく上手く行かなかったのは

・プレイヤーに「メタ視点」がなかったからだ

ってことになるのであろうか。しかしまあそれ以前に「このシーンはヒロインがさらわれるシーンです」とか、告知しないマスターのミスもありがちであるし、そもそも「メタ視点」というのは一つのローカルなスタイルでしかないから、それがどこでもすぐに了解されると思い込むGMの落ち度もあると思う。

要するに、メタのメタゲームが見えてないのではないかと。

また、この辺は過去に「ノリ重視です」と言ってたスタイルが、予想通り日本では流行って整備されたなれの果てかね~とも思う。

何かこう書くと「メタ視点」って嫌いなの?とか言われそうなので言い訳をしておくと、むしろ大好きである。てか、PCの展開なんてPLで考えろよ、と何度も何度も言ってたように思うのだが。

--
 後者の「~プレイヤーは英雄ではない」の話で引っ掛かるのは「プレイヤーは英雄ではない」という偏見?についてであろうか。かなり根が深い問題ではないかと。

 正直僕はプレイヤーのほとんど全員は英雄となる素質を持っていると思っていて、そこを信じることがある一線を超える重要なキーだと考えている。ポイントは(PCではなく)PLが本当にTRPGのセッション中に“英雄”になれるかどうか、だ。

 ここで「プレイヤーは英雄ではない」という考え方というのは

・PCがヒロイックな行動をとらない
 →それはプレイヤーが英雄ではないからだ
 →先の展開がわかれば安心して踏み出すことが出来るようになる
 →先の展開が安心出来る展開であればなおさらである
 →セッションがぬるく安直に陥り易くなるのでは?

という思考展開に陥りがちになることが危惧されるし、実際そうなっているように思う。
逆に僕は「PLはほとんど誰でも英雄になる素質がある」と思っているので、そこはこう変わる。

・PCがヒロイックな行動をとらない
 →それはプレイヤー&PCに動機付けが足らないからだ
 →最悪ぶっちゃけて動機付けをきっちり固めよう
 →動機付けさえしっかりすれば、覚悟を決めてPLは英雄的なアクションもするようになる

僕が考えるに、どちらも「メタ視点」を使用していると思うのだが、

「PLを信じるかどうか?」

というただ1点の価値観の違いによって方向性が劇的に変わっているように感じる。話は飛ぶが、この辺が旧BBとBBNTとか、天羅と天羅零とかの決定的な違いにも関わっているのではないかと。

--
 もう一点気になったのは、

・GMがメタに展開を公開して話に合わせよう。そうすると面白くなる

というGM主導でメタを持ち込む部分ばかりが強調されて

・この展開を持ち込んだら面白そうだ。やってみたい、と主張し、それに合わせて話を調整する

というような

・PL主導で展開の目的地が提案される
・提示される展開がそもそも面白そうだから、発想が促されてメタ的につじつま合わせが自発的積極的に行われる

…って書くとだらだらわかりにくいが、要するに「メタ視点」でプレイする際の根本的な部分で

・メタで提示される展開はそもそも面白そうなのか?
・メタで提示される展開はPL主導で提案されうるのか?

という観点が欠落していると思う。
てか、切って捨てられてるだろ?

前書いたゴールデンルールのぐだぐだ話で結局のところ作成者側の主張としては

「GMに従おう。そうすることで面白くなる」

であって、

「GMが面白くなるよう努力する。そうすることで従う気が起きる」

ではない、というスタンスと非常に似ていると感じる。

結局PLに発想させると言いつつそれはあくまでGM本位の枠に収まった発想でしかなくって、例えば現代で「“個性”を発揮しよう」とか言われるが、本当に“個性”が発揮されたらそれは社会不適合者になってしまうので、結局真実求められているのは99%社会に適合した没個性的な枠に収まったアイデンティティと、1%の全体に支障をもたらすことのない無難な範囲のちょっとしたスパイス的差異でしかない、という話に似ていて(かなり誇張(笑))、「メタ視点」でPLの発想を促すとか言ってても斬新な発想なんか求めておらず、ほとんど型に納まったステロな発想こそが大半求められていて、斬新性というのはほんの隠し味程度のものしか期待されてないのではないかと思う。

最近流行?の「シナリオフラグ」もそんな感じだよね。大勢の展開には何の影響もない。スパイス程度に起伏がちょっぴり出来るだけ。今後はもっと野心的なものが出てくることを期待したいが…。

…などと「メタ視点」を元にぐだぐだわけのわからないことを書いてみたのだがw。
[PR]
by namizusi | 2006-01-15 05:51 | TRPG