2006年 05月 24日 ( 2 )

拠点防衛型シナリオ

 拠点防衛型シナリオ

 まあ、箱庭型シナリオの1類型と思います。判定処理を「戦闘」に限定しないのであれば「ER緊急救命室」とか「王様のレストラン」とかもそのまんまTRPGのシナリオ化、システム化できますな。

 このスタイルの特徴は(個人的に)

・ハンドアウトが要らない(PCの目的設定としての)

というところだと思います。別にPCの個人的な目的など、シナリオ全体からすればどーだっていい(ていうか、好き勝手な目的設定をしてくれた方が多様性が出て面白くなる)ので、理論上はPLは好き勝手なキャラクターを創造できますし、シナリオ上どんなPCでも対応可能になるわけです。

(厳密に言うと、(生き延びるとかの)低レベルの目的設定で参加可能になるためそれ以上のレベルで多様性があってもシナリオ全体としての流れには影響しない)

 実際はGMの想像力も舞台範囲も有限なので限界はありますが、仮想的に無限に近いバリエーションを包含できるという。

 こういう外枠を決めて中にカオスを含めるシナリオを帰納的?シナリオ構築と言い、PCの目的設定などから先がどうなるかを類推しつつ構築していくのを演繹的シナリオ構築と言うべきであろうか?

 まあ、超メタ的にはどっちも同じだというところに行き着いて無化される気がしますが。


うーむ
[PR]
by namizusi | 2006-05-24 18:06 | TRPG

異動異動:(・_・)

 仕事のメンバーの1人がまた異動する?とかでようやく今の現場から撤退の方向になってきつつあるのだが、会社の方で半年ごとの自己評価で会社への要望で現状の不満を述べたところ、会社の方に戻ってこないかという話がきた。最近中国の方から人員を大量に増やしているので、まとめる人が欲しいとか。で、その話が現場の上司の方に伝わってどうなのと聞かれたので、今の仕事を続けるのはさすがにもう嫌で、会社の方に言ったら別の仕事があるので戻ってきたらと言われているという話をしたら、まあ、とりあえず今やってる仕事はきちんと終わらせて欲しい(あたりまえであるが)というのと、もう1個次のがあってそれはぜひやって欲しいという話をされて、それは今の現場の総決算的な仕事できちんと綺麗にやっておきたいなと思っていたのでその旨を伝えつつ。あと、一昨年にやってた現場の方から来て欲しいという話を言われ(いつでも戻ってきて欲しい、という話になっていたのか?)、実はそっちの話が本命だったので、その件は行きたいと思っていると伝言。

 まわりまわって予定通り本命に話がたどり着いたが、以前向こうの状況を聞いたところ横浜?か東京の辺で新部署でやることになった人がいてプログラム・仕様の辺がわかる人が欲しいといってたのでひょっとするとそっちに飛ぶことになるかもしれんのうとか思いつつ。

 それはさておき、今日は反省会をやるとかいう話があって中止になったのだが、なんつーかこのめっちゃ忙しい時に自分の方は一段落ついて余裕ができたので時間と手間隙のかかる反省会をやろうという、相手の状況をまったく考慮しない仕事割り振りの仕方がここ1年半近くの仕事の割り振りの駄目駄目さ加減をすべて象徴しているように思えて笑えることである。

んじゃ
[PR]
by namizusi | 2006-05-24 12:37 | 雑感