2006年 07月 05日 ( 1 )

初心者のための銃槍隊(6):(・_・)

 今回は「浪漫砲」こと「竜激砲」の使い方について。

1.特徴
 ・発射中はスーパーアーマー状態になる。
 ・発射準備中に90度角くらい?の範囲で方向を調節できる
 ・ダメージは半固定(固定+火属性)で大タル爆弾1発+αくらいの威力。砲撃4発分くらいの威力
 ・最大4ヒットするらしいが見ててもよくわからんw(距離とかでヒット数が変わる?)
 ・攻撃範囲が広く吹き飛ばし性能がある
 ・1発打つと40秒間放熱状態で使用不可となる(放熱のための何かが開くw)。放熱が終わると「カチッ」とかいう音がしてそれが閉じる

2.使い方
 まず、攻撃範囲が広くて吹き飛ばし性能があるので、パーティー戦では味方に当てないよう気をつけませう。大きな特徴としては

・「竜激砲」は肉質に関係なく固定ダメージを与えることができる

のがポイントですかね。他の武器はダメージを増やすために基本的に弱点を狙って攻撃に行くのですが、「竜激砲」の場合には

・わざわざ弱点を狙って攻撃しなくてもよい

そのため

・他の近接武器が弱点に密集する
 →ガンランスは他の空いたところに「竜激砲」を入れる

というプレイの仕方をすれば良いことになります。ある意味、非常にパーティー戦向きの武器ですな。

ただ、本当にどこを狙っても良いのかというと「竜激砲」なら「竜激砲」で、狙うとより効果的な部位というものがあり、それは

・ひるみ耐性の低い部位を狙う
・破壊可能部位を狙う

というところです。たとえば「翼」なんかは、

・ひるみ耐性が低い
・物理属性ダメージへの耐性が高い

という特徴をもっていることが多いので、他の武器だと部位破壊以外でわざわざ翼を狙うメリットってあまりないのですが

・「竜激砲」を使う場合にはむしろ積極的に使うべき
※これについては「砲撃」も同様

となります。あと「脚」なんかも

・ひるみむと転倒して長時間動きを止められる
・物理属性ダメージへの耐性が高い

という特徴があるためガンランスの「竜激砲」や「砲撃」で積極的に狙うとメリットの多い部位となります。

 あとはまあ、スーパーアーマー性能があるので、風圧で狙いづらいポイントを狙うときにもいけますの。

 個人的には

・走りこみ突き上げ→竜激砲

という連続技ができるとスーパーアーマー→スーパーアーマーで素晴らしい連携だ!と思ったのですが、通常攻撃を出した後はR1を押しているいないに関わらず砲撃が出るという仕様のようで夢は断たれました。結局単発で出すしかないので

・おもむろにタイミングを見て竜激砲を撃つ
・ガード→ガード後の隙に竜激砲

という2パターン辺りが使いどころになりますか。特に2つ目がグラビモス戦とかガノトトス戦とかでつかえていけてるのですがその為には

・ガード性能

のスキルが必要となりますな。


そんな感じで。
んじゃまた
[PR]
by namizusi | 2006-07-05 12:57 | モンスターハンター