2007年 04月 01日 ( 1 )

擬似クライマックスの手法:(・_・)

 前に書いた(http://simizuna.exblog.jp/6627985/)フラグ志向セッションのためのクライマックス演出技法について解説します。

 通常のクライマックスというのは序盤中盤のエピソードの積み上げがあって初めて盛り上がりのあるクライマックスが形成されるのですが、フラグ志向セッションでは

・基本的に序盤中盤とクライマックスには何の関連もないことにして独立性を保つ

という手法を使うため、「エピソードの積み上げ」というリソースは使えないことになります。
しかし、形式(雰囲気)として通常の積み上げと同程度以上の盛り上げを持ってこないと話としてすっきりしないので、無理矢理即席でハイテンションに盛り上がってしまう演出を考える必要があります。
ソフトウェア開発で言うと「垂直立ち上げ」という技法ですかね(笑)。要するに

・クライマックスの垂直立ち上げ

というテクニックを弄する必要が発生するというわけです。

More
[PR]
by namizusi | 2007-04-01 13:22 | TRPG