2010年 08月 20日 ( 1 )

キャラクターを理解するということ:(・_・)

 前は、起承転結の「転」について書きましたが、今回は、起承転結の「起より前」の辺りの、TRPGセッションでキャラクター表現をいかにするかという外枠について解説をします。本当は「起より前~起」の、3幕8場の構成の第1幕、導入部のハンドリングについて説明するつもりだったのですが、長くなりすぎたので、

・とりあえず「物語的面白さ」を得るにはキャラクターを理解することが必要だ

というところで止まっています。

1.本論の目的
 TRPGで「物語的面白さ」を実現するための一手法を説明します。「物語的面白さ」が要らないセッションでは必要のないものです。

More
[PR]
by namizusi | 2010-08-20 22:25 | TRPG