<   2005年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

「生首に聞いてみろ!」と演出

 去年の「このミス!」1位作品を読了。アイデア的にすごく良くて中盤までの展開も面白いのだが、後半がふつーのミステリっぽく普通に落ちちゃって、ごくふつーの本格ミステリとしてはよくできてるけどそれ以上ではない、可もなく不可もなく。という感想であった。ネタはいいので演出次第で面白くなったと思うんだけど。

 僕がミステリで何が好きかというと

「“真実”が明らかになることによって、それまで信じていた『現実感』跡形もなく破壊し尽くされるカタストロフィの感覚」

が好きで、だからメタ・ミステリなんか好きなのだが、今回の話はそういう展開に出来るいいネタを使ってるにもかかわらず演出に失敗していると思う。実に惜しい。

 TRPGでもよくある現象で、何か面白い心震わすようなネタと展開を思いついてシナリオを作っても、まず

・GMが演出力の無さからセッション遂行から逃げ出す

という現象が頻繁に発生し、そこで逃げずにGMががんばっても

・PLがネタをわかった上で、そういう痛々しいというか生々しい展開になって自分の人間性が生に引き出されることを怖がって演出から逃げようとする

という具合にPLが逃げ出し(笑)、結局、お茶を濁すために陳腐なありきたりでてきとーなエンディング(とりあえず戦って敵に勝ったからいいや、とかいう安直な展開)に落として終わることが多い。

 小説なら「作者さえ逃げなければ」十分な時間と熱意を費やせばそれは何がしかの者として完成させることが出来るが、TRPGの場合にはその困難な丘を乗り越えるのにGMだけの努力では足らず、PLの努力も必要になる。

 物語やTRPGのセッションには

・ここから先は、ただの気楽なちょっとした集まりを越えた何か暑苦しい(笑)、濃い領域に入るための「スイッチ」

というものが存在し、それを切り替えられるかどうかでセッションの成否が決まる。例えば、

・沈黙の演出

という話が停滞し、場が重苦しくなるけれどもPLの接触的な発言を促したいような、そういう効果を狙った演出というのがあって、賛否両論分かれるのだが、

今から、重苦しくもつらい話をしなければならない(演出のために)

というときには、それまで和やかでいい雰囲気だったのをあえて破壊してまったく違う雰囲気の「場」を作り出す必要がある。PLは戸惑って一瞬反発したりするが、その反発こそが場を切り替えて雰囲気を変える格好の演出となる。ぜひ利用しよう。

 因みにこういう空気の違いのことを能の世界では「ケガレ/ハレ」とか言うらしい。演劇とか能では最初から「ハレ」の状態でプレイすると思うのだが、TRPGではその切り替えはセッション中に発生する。

 GMは、その切り替えを十分に意識してもったいぶって演出を切り替えていく必要がある。


 んではまた
[PR]
by namizusi | 2005-04-15 12:54 | TRPG

火の車

 突然仕事が忙しくなり、休日出勤もしないといけない雲行き。というか、基本的な動作確認や境界テストやっただけで不良が10件も20件も出てくる品質のプログラムを全部修正して今週中に上げろと?

んなもん、できるかー!

って感じなので今日のセッションは遅れると思います。すみません(^^;
[PR]
by namizusi | 2005-04-15 12:29 | 雑感

ノートPC購入

 これまで3年使ってきたノートPCもガタが来たのでNECのLavie TypeG RXを購入。今見るともう夏モデルになってるのだが(^^;、買ったのは春モデルなんか微妙に安くなってるよ、キシャー!。デザインは春モデルのがかっこ良かった気がするので満足しておくか。ケッ。

 要望としては

・B5ノートが良い
・TVも見たい
・DVD-RWは欲しいなあ
・長く使いたいからメモリはいっぱい積みたい
・3Dゲームをやりたいぞ発作のためにVRAMはいいのを積みたいなあ

という項目があった。特に「TVも見たい」は重要で、最近MHGばっかりやっててTVを見てないのですっかり世事に疎くなって…てことで、MHGをやりつつTVも見ながらネットをやる。そしてノートPCもメイン機を新しくする。という体制を整えた。素直にTVを買えよという突っ込みはなしで。置くスペースがないんだよ。

 んで動かしてみた感じだが、ディスプレイが14インチってでかくて広いーというのが最初の印象。相変わらず電力を食うが画面が明るくてきれいで見やすいのも良い。重さは機能満載なのでちょっと重いが(2.1kg)許容範囲。

 一応他社のノートPCも検討したのだが

・SONY
 賞味期限1年というジンクスは「長く使いたい」という要望に反するので却下。奇抜なデザインが多くて面白いけど長くフツーに使おうと思うと頑丈さが足りないし奇抜さも要らないかな。

・TOSHIBA
 1年も経たずにアダプターが何度もいかれ、HDDがクラッシュし、ファンが破損し、ディスプレイまで壊滅したあの恨みは忘れない(笑。

・PANASONIC
 低電力で軽くて非常にいいんだけど、VRAMをいつもケチってるのとスピーカーがいまいち安物でよろしくないという印象があるので今回は保留。セカンドマシンならかなりいい気がするんだけどなあ

 映像はTVを見てみたが、普通の液晶だしこんなもんかあ、て感じであった。セキュリティソフトは買わなかったけどマカフィーの3ヶ月限定版?がついてきて。買わんでいいらしい。期限が切れたら無料ソフトに代えよう。ネットにつなぐ方はまだやってない。TVチューナーは外付けだったので古いノートPCの方につないでモバイル機はこっちをメインにしようかなあと思いつつ。

 んでわまた
[PR]
by namizusi | 2005-04-14 12:49 | 雑感

ぼちぼちクトゥルフの準備など

 昨日は食あたりで倒れてました(^^;。寝不足なのもよくないなあ。

 仕事が別の部署がトラブル多発で火の車らしく、手伝いに狩り出されることに。生きて帰れるのであろうか?謎。しかしひどいスパゲッティソースだな、これ。

 先週末にやっと地元の桜が咲きました。きれいに咲いたけどあっという間に散ってきて、もう大半が葉桜になりつつあります。

--
 クトゥルフのセッションをそろそろ最終回やることにした(長引いて緊張感が薄れてきてるのでさっさと終わることにした)のだが、いまだに頭の中にあるシナリオをアウトプットしてないので忘れそうである(^^;。一応メモを書いておく。

・場所
 I**県O**市のO**病院
 「き○がい病院」として地元では有名。

・K**医師
 院長&主治医

・O**看護婦
 看護婦のおばさん

・シンじいさん
 患者。PCと親しく、夢の話をよく聞きにくる。半端にキリスト教かぶれなのかいわゆる「神がかった」状態になり、あらぬ事を口走る。退院して孫娘に会うのが夢。

・カラスコ
 妖術師。敵。「ドン・キホーテ」では友人の精神科医で、ドン・キホーテを正気に戻すため騎士に扮装して勝負を挑んでくる。

--
 前やったクトゥルフのリプレイを公開しようかなあと思ってるのだが作る暇がなく(MHGばかりやってるからだ)。もうMHGも前ほど頻繁にやらなくてもいいなという感じなのでぼちぼち書くかのう。


 んではまた
[PR]
by namizusi | 2005-04-13 12:45 | TRPG

双剣の戦い方(5)

 今回は細かいテクニックの解説をば。

--
1.スタミナが切れたときの対処法
 乱舞を連発しているとスタミナが切れる。スタミナが切れると風圧無効も切れるのでなかなか危険な状態である。対処法は以下

・歩いて逃げる
 いったん歩いて逃げてスタミナが回復するのを待つ。尻尾に当たらないように注意。

・そのまま立っている
 両足の間で乱舞してた場合はそのまま立って待ってる方がかえって安全だったりする。

・連携切り→キャンセル乱舞
 連携切りをするとその間にスタミナが回復するのでまた乱舞を入れる。攻撃している間に立ち位置が動いちゃって安全じゃない場所に移動してしまうので要注意。

--
2.旋回攻撃対策
 飛竜がくるくる廻りだす攻撃で尻尾に当たると追い討ち突進など来てかなり危険である。基本は「その飛竜は基本的にどちら方向に回転するか?」を把握することである。イャンクックの場合は時計の反対周りに回るので、左側面を取ると比較的安全である。後は立ち位置によって対処が異なる。

・両足の間にいた場合
 そのまま動かなければ当たらないのでスタミナが残ってれば乱舞する

・足の斜め後ろにいた場合
 旋回攻撃1回目で飛竜の正面側に立っている状況になる。このままボーっとしていると連続2回目に来る旋回攻撃で尻尾に当たって飛ばされるので、旋回方向と同じ方向に歩いて一緒に回ると安全である。あるいは、両足の間や足の後ろ側に歩いて逃げるのもOK。スタミナがまだ残ってる場合にはタイミングを合わせて緊急回避で尻尾をくぐるという手もあるがタイミングはシビアである。
 ハンマーであればため中は姿勢が低くなって尻尾をくぐれるという特性があるのでとりあえずためアクションをすればいいのだが、双剣の場合には姿勢を低くする簡単なアクションがないので一工夫必要である。

--
3.飛竜の真下でライフが削れて死にそうなとき
 とりあえず飛竜の足元から脱出して回復する必要がある。が、逃げるときに突進が来たり、旋回攻撃されると死亡する可能性が高い。以下に注意すると良い。

・できれば「鬼人化」状態で歩いて逃げる
 風圧で動きを止められて追い討ちが来ると死亡確定なので、「鬼人化」状態で逃げるのが比較的安全である。

・斜め後ろ方向に逃げる
 足の斜め後ろの位置が比較的安全であると何度も言っているが、逃げるときも同様である。例えば時計の反対周りに回るゲリョスの場合は左斜め後方に歩いて逃げるのが比較的安全。こちらの方向に逃げれば旋回攻撃が来てもすぐには当たらないし、体当たりも後ろ方向に逃げることでかわせる。ダッシュは飛竜が前方に行ってしまってかえって離れてくれるので安全である。

--
3.「咆哮」対策
 風圧は「鬼人化」で何とかなるが、「咆哮」はガードのできない双剣ではかなりつらい(ゲリョスの「閃光」も同様)。対処法は以下のとおり

・緊急回避で逃げる
 通常の緊急回避は出掛かりに一瞬無敵があるのでタイミングを合わせれば「閃光」であればかわすことができるそうな。いまだにタイミングを把握しきってないので良くわからんけど(^^;。「咆哮」の場合は攻撃発生時間が長いので、そうやって逃げても結局食らってしまう。重要なのは、「とりあえず飛竜の正面に立っていると追い討ちが来るので、正面からは逃げておけ」というところである。正面に立ってさえいなければ、

咆哮→方向転換→攻撃

というぐあいに1クッションアクションが増えるので逃げる余裕が生まれる。パーティー戦ならほかの人にターゲットが向く可能性も高くなるし。

・ダッシュ緊急回避で逃げる
 ダッシュ緊急回避は無敵時間が長いため、「咆哮(小)」「閃光」は余裕で回避することができる。であるので、飛竜から離れているときは基本は武器をしまっていつでもダッシュ緊急回避できるようにしておくと良い。「咆哮(大)」の場合は攻撃判定が長すぎて、無敵時間が終わった後にさらに食らってしまうので、最初から回避せずにそのまま食らっておいた方が復帰も早くて逆に安全である。

・距離を離す
 「咆哮」には射程距離があるので遠くに逃げれば食らわずに済むことがある。逆に遠くにいて「咆哮」しているのが見えたら、攻撃が収まるまで待つのが良い。


今回はこれまで
[PR]
by namizusi | 2005-04-12 11:30 | モンスターハンター

「コーラス」

 観てきました。
 http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=321368

 まあ、よくあるヒューマンな映画ですな。ハリウッド映画が逸脱の方向に傾きつつあるのと正反対にヨーロッパ映画はわかりやすいハリウッドっぽい展開に傾いているようですのう。
 主人公の先生が味があっていいですねえ。歌もなかなかすばらしいのですが、個人的に気に入ったのは「絵」ですかね。ヒーリング系のCDジャケットみたいなピシッと決まった心和む絵が綺麗。字の色にも気を遣ってるようです。
[PR]
by namizusi | 2005-04-12 10:43 | ストーリーメディア

双剣の戦い方(4)

 大剣の戦い方の基本は

「ダッシュ縦切りに始まり、ダッシュ縦切りに終わる」

という感じなのですが、双剣の場合は自己流ですけど

「乱舞に始まり乱舞に終わる」

というハイリスク・ハイリターンな戦い方をしています。ひとつ間違うと即死ですが、うまく立ち回れば絶大な破壊力があります。やっぱりちまちまいったんじゃ「ガードのできない弱い片手剣」になっちゃうんで、乱舞命で超特攻型で戦うのが気持ちいい!とは言うものの本当に特攻して死んじゃったら稼ぎにならないので、

「少しでも長く生き延びつつ乱舞で大ダメージを与えよう」

という方針での戦い方を解説していきます。

--
<飛竜への接近の仕方>
1.ダッシュ斬り払い→キャンセル鬼人化→乱舞
 一番スタンダードな接近方法。攻撃→攻撃でほとんど隙なく乱舞に入れるのが利点。運がいいと最初の切り払いでひるんでくれたり転倒してくれる。切れ味が落ちてきたり飛竜が特に硬い場合は最初の「切り払い」がはじかれて隙ができるので要注意。あと、味方の攻撃が当たって止まっちゃうこともあるのでみんながラッシュしてるときは注意。

2.ダッシュ→鬼人化→乱舞
 切れ味が落ちたり、硬い飛竜の場合は最初の切り払いはやめて、単純にもぐりこんで鬼人化乱舞する。

3.鬼人化→歩いてもぐりこむ→乱舞
 鬼人化によるスーパーアーマー化の効果を利用する。みんながラッシュしてるときや、飛竜がホバリングして風圧が発生しているときに有効。

--
<接近のタイミング>
1.ホバリングの着地
 真下が隙だらけなので鬼人化してもぐりこむことができる。着地直後に突進などの攻撃が来るので深追いは禁物。

2.ダッシュスライディング直後
 飛竜がダッシュスライディングした直後に腹の下にもぐりこむ。飛竜が振り向いて次のアクションをするまで隙がある。

3.特定の攻撃アクションの直後
 ディアブロスが尻尾を振った直後とか、他の飛竜でブレスを吐いた直後などの大きな隙の間に足元にもぐりこんで乱舞する。

--
<もぐりこむ位置>
 比較的安全な位置というものがある。

1.両足の間
 一番安全である…が、飛竜のサイズが小さい場合には足がかすりまくって見る見るライフが削られる。飛竜のサイズと残りライフをよく見て臨機応変に対処すること。

2.足の斜め後ろ
 飛竜の旋回攻撃の回転方向によって変わるが、例えばグラビモスの場合は時計回りに回るので、右斜め後ろに陣取ると旋回攻撃が当たらない。グラビモスが前方にダッシュしたときも大丈夫だし、タックルしてきたときも実は足のちょっと後ろは安全地帯で攻撃が当たらないので大丈夫である。微妙に位置を間違えると「見えない尻尾」の当たり判定を食らって飛ばされるので注意。最悪追い討ち突進で死亡できるw。

3.両足のちょっと前
 旋回攻撃を始めると足に当たって飛ばされる危険があるが、「回転と同じ方向に歩いて逃げれば」尻尾の当たり判定もないので比較的安全である。前方に突進が来たときはどうしようもないので、察知できたら飛竜の尻尾の方向に逃げること。

4.尻尾の先の辺
 尻尾が斬りやすい飛竜の場合尻尾斬りのためにもぐりこむことがある

5.頭の斜め前
 リオレウス・リオレイアなどの頭の位置の低い飛竜の場合は頭の下にもぐりこんで乱舞する。ひるませて動きを止めることが可能


今回はこれまで。
次回はピンチになったときの細かいテクニックについて解説する。

んではまた
[PR]
by namizusi | 2005-04-11 18:57 | モンスターハンター

ぼちぼち

 そろそろやることがなくなって来つつある(^^;。消化試合をしてる感じ。最近は今育て中の人のクエ消化の手伝いとかリタマラとかレア素材のための日課クエをやるくらい。

--
<双龍剣【天地】完成>
 実は行ってなかった「普通のG級黒龍クエスト」にフリーで2周ほど行って、素材が集まったので作成。これでG級素材で作る双剣は全部完成したかな。残るはオフでしか作れない伝説の双剣のみ。内輪では「双龍剣【天地マリ】」と呼ばれている(年がばれる)。

 G級黒龍は無印と比べて若干CGが綺麗になったくらいで動きとか戦い方とかは変わらず。ガンナーで行ったので半分作業だな(^^;。近接武器(ハンマーとか)で行くと死ねそうで結構楽しいんだけど、フリーでわざわざ近接で行って死ぬと視線が冷たいので(^^;、今回はおとなしくガンナーで行った。内輪でやるときは双剣で行ってみたいのだがのう。まだ蒼老山龍2回倒してないのでクエが出ない。無印で黒龍クエは1しかやってなかったので今度は1~4全部やってみたいのう。

 んで、作った双龍剣【天地】で蒼老山龍に1回行ってみたのだが、超絶一門よりちょっと強いかな?というくらいであった。普通にやる分なら超絶一門で十分かと。

--
<黒グラ2討伐>
 手伝いで内輪の黒グラ2討伐に行った。武器はギルドナイトセーバー(自分)、蒼剣ガノトトス、ホワイトディザスター、ヴェノムモンスター。ガンナーがいなかったし、慣れてないメンバーだったせいか時間ぎりぎりでやっと討伐できた(^^;。しかしヴェノムモンスターはやっぱりバランスが壊れてるんじゃないか?というくらい強いね。

--
<黒ディア4本討伐>
 これも手伝い。1回目は双剣(ほかは大剣x2、ガンナー)で行って、倒すのに30分もかかって「無理だ」ということでリタイア。実はクーラー忘れてたのでリタイアに承諾したのは秘密であるw。なんか見てると大剣がぜんぜん攻撃してなくてですな、ディアブロスが3回尻尾振ったのに1回も攻撃行ってないんですよ。あれじゃだめです。

 翌日リトライして、今度は自分は大剣。あとのメンバーは大剣・水槍・ガンナーという組み合わせ。フリーでやると気を遣ってあんまり切り上げしないんですけど、内輪なので立ち位置が悪い人は容赦なく切り上げで吹き飛ばしつつザクザク切りまくり出来て気持ちよかったです(^^;。スキルで「切れ味レベル+1」を付けていったというのもあるんですけど、ディアブロスはある程度ダメージを与えると、怒りモーションに入って唸り声を上げるときに思いっきり馬鹿でかい隙が出来るので、そこで脚とか顔面に切り払い・切り上げの連続切りがザクザク入りまくります。で、これを脚にやると転倒させられるし、顔面にやるとひるんでさらに隙が増えて切りまくれる。このパターンにはめちゃうと、はっきり言ってディアブロスは大剣のカモです。

 …という感じで(自分は)気持ちよく斬ってたのですが、結局倒すのに25分かかり、そのあと砂漠で支給品の爆弾や温存した音爆弾・閃光玉を駆使して何とかぎりぎりで倒せました。ふう(^^;。

--
<訓練所:リオレウス討伐>
 今回はリオレウスを一通りクリア。そんなにHP高くないので爆弾駆使すれば割とサクッと倒せるのですが、大剣がとにかくつらかった。2発くらいと死亡確定で、あとちょっとというところで壁に飛ばされて、視点がよくわからん~!という間に尻尾を食らって死亡・・・というのを2回ほどやってコントローラを投げましたw。

 やっぱり壁際のカメラ位置はどうしようもなく見にくいので改善してほしいのう。

--
<焼肉祭り>
 焼肉のイベントでこんがり肉を50個納品すると高級焼肉セットがもらえる!ということでやってきました。1人でもクリアできる楽な方法があるということで以下の手順で。10分くらい余裕で50個行きました。

1.「錬金術」スキルをつける
2.こんがり肉10個、生肉10個、こげ肉10個、モンスターの糞10個、調合書1、モドリ玉を持つ
3.こんがり肉10個納品、生肉を焼いてさらに10個納品、こげ肉+モンスターの糞で生肉を調合してさらに10個納品
4.エリア8でこんがり肉10個、生肉10個調達してモドリ玉で戻る
5.残り20個納品してクエが終わるのを待つ
6.失敗したらエリア1,2で補充

こんな感じ。納品しすぎると報酬が変わっちゃうので要注意。40個納品でキングミートが出るかな?


んではまた
[PR]
by namizusi | 2005-04-11 12:50 | モンスターハンター

匠鎧完成~^^

 最近は普通のリオレウスの紅玉が欲しくなって、ソロでしっぽ斬りリタ、レウス連戦とか夫婦連戦とかしてました。結局、金銀の紅玉は専用鎧を作ろうとしない限り使うところは限られてるし、桜・雌火竜の紅玉はもっと使うところが少ない。蒼火竜の紅玉は大剣・槍でまあまあ使うところがあって悩みますけど、やっぱりノーマルの火竜の紅玉が一番使うところが多いかな。
 火竜の紅玉は、レウスS鎧、ドラゴンS鎧、ミラバルカン鎧の最強クラスの3つの鎧で使いますし、武器でも強力な大剣・ランス生成によく使う。一見地味なようでも良く見るとこの武器強いよ!てな武器にはしっかり火竜の紅玉が必要だったりしますしレウスS鎧、ドラゴンS鎧、ミラバルカン鎧は全部揃えなくてもスキルが優秀なので部分的でも作りたくなります。

 ということで紅玉連戦してたのですが、フリーで夫婦をやってたときに何気に尻尾を剥いだら

紅玉出た~!

ということでやっと1個出ました。んで、以前から作りたかった

「見た目のましな(ここ重要!)『匠』鎧」

がついに完成~^^。ああ、感無量。
 ちなみにレシピは以下の感じ。

・頭:凛・皇
・胴:クロオビメイル
・腕:モノブロスS
・腰・脚:ミラバルカン

黒基調でちょっとスポーティーなお姉さんて感じの鎧になりました(スカートはいてるけど)。キャラの肌の色を元々黒にしておいたので、肌の色とも合ってかなりい感じですよ^^。

 性能的には防御力はデフォルトで180で、スキルは「切れ味レベル+1」のみ。防御スキルがないですけど、まあ防御力180あればオンライン☆8級飛竜では十分ですし、この鎧は基本的に大剣専用のつもりで作ったので、大剣って攻撃は辛いけど防御は非常に堅いので多少薄くてもへっちゃらって感じで無問題。

 あと、さらに強化するなら腕を「凛・皇」にして頭を「ミラバルカンヘッド」にすればデメリットスキル無しの「切れ味レベル+1」&「精霊の加護」鎧完成かな~。「ミラバルカンヘッド」が素材が足りなくてまだ作れないのでイベント待ちですかのう。それまでにもう1個火竜の紅玉をGETしとかないと。

 んではまた
[PR]
by namizusi | 2005-04-09 13:18 | モンスターハンター

祝!「火吹き山の魔法使い」復活!

「火吹山の魔法使い」
 扶桑社からなんと文庫本で復活。めでたい。これでどこか書評にでも載れば売れると思うんですけど…見た感じ、大きい本屋でも売ってたり売ってなかったりでびみょー。本当の意味で「ゲームブック復活」してくれるといいんですけどねえ。
[PR]
by namizusi | 2005-04-09 04:06 | ストーリーメディア