<   2005年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

双剣の戦い方(3)

 訓練所グラビモス連戦してやっとクロオビメイルできました。ほんとーにしんどかった。装備を制限されて1回死亡でクエスト失敗なのはまあ訓練だしいいんですけど、何がつらいって

報酬がショボい

これに尽きます。てか、序盤の3回くらい報酬が武器チケット1枚しか出ないし。訓練所装備を作るのに必要な素材が増えてもいいんで報酬がもうちょっと確実に得られるとか出る数が増えてほしい…。うっうっ。

--
<アイテム選択>
 双剣を使うにあたってよく使うアイテムなどを解説します。

・砥石
 これは絶対必須です。普通の討伐だと2~5個くらい、イベントクエストとかの長い討伐だと10個以上消費することがあります。砥石は20個も持てるのでそれで足りなくなるということは今までないです。足りなかったら「キレアジ」も持ってく必要があるかも知れんけど、そんなことはないない。

・薬草
 双剣を使うと密着して戦うことが多いため、回復薬が他の武器よりたくさん必要になります。薬草はほぼ必須。現地調達もできますので薬草の採集位置を把握しておくと良いでしょう。ここでスキル「回復アイテム強化」があるとかなり楽になるんですけどね。

・こんがり肉
 双剣は「鬼人化」でスタミナを大量に消費するため、スタミナをなるべく長く維持するためにも「こんがり肉」は必須です。スタミナ150あればじっくり飛竜の様子を見て乱舞を叩き込める。

・強走薬
 イベントクエスト、2匹討伐以外ではそんなに使う必要ないかな。黒ディアブロス4本とかグラビモス2匹とかの長期戦が予想される飛竜では、あるとかなり助かる感じ。

・落とし穴とか閃光玉とか
 飛竜を一定時間動けなくしている間に腹の下とかに潜り込んで乱舞しまくるのに重宝します。ほかの武器だと

閃光玉で止めたけど暴れまくってるよ、どうしよう

と、ちょっと悩みますが双剣だったら迷わず脚の間に入り込んで乱舞!攻撃しても位置が動かないので、飛竜が旋回を始めてもスタミナが続く限り乱舞を叩き込めます。


今回はこんなもんで。
次回から実際の飛竜戦での動き方について解説することにする。


んではまた
[PR]
by namizusi | 2005-04-07 12:45 | モンスターハンター

双剣の戦いたか(2)

 訓練所のグラビモス戦は何とかコンプリート。しんどかった^^;。部位破壊をすると報酬が出やすくなるとか雑誌に書いてあったので、大剣で一生懸命尻尾を切って腹も破壊したんだけど。

報酬、大剣チケット1枚しか出ないし

 部位破壊を狙うよりもなるべく早く連戦を繰り返した方がよさげ。ハンマー/ランスが楽かな。雑誌に書いてあったハンマーで5分クリアなんてとてもとても^^;で、途中で息切れして回復薬補充してクリアすると20分くらいかかる。
 しばらくやってなかったせいかなまってるのう。

--
<防具選択>
 今回は双剣を使うときの防具選択について解説する。

・ポイント1:防御力
 双剣はリーチが短くガードもできないため、基本的に密着して戦うことになる。そうなると飛竜の反撃を受けやすくなり、それをかわしたとしても飛竜が足踏みとかするたびにかすってちょっとずつライフを削られやすい。密着した状態で体当たりなど食らうと、そんなに距離が離れないのでそのまま起き上がりの突進の追い討ちを食らって死亡することもよくある。

 というわけで、その辺のリスクを軽減するためにも何はともあれ防御力の高い防具を付けるとよい。属性防御よりも足で蹴られるとかの通常ダメージを受けることの方が多いので、属性防御がマイナスでも防御力の高い鎧を着た方が効果が高い場合が多い。たとえば、フルフルの電気ブレスは電気ダメージより物理ダメージの方が大きい(無印)とかw。

 防御を固めると多少ダメージを食らっても即死圏内でないならまだガンガン攻められるので、結果として攻撃力が上がるという効果もある。

・ポイント2:防御系スキル
 加えて防御系スキルが付いているとさらに攻撃しやすくなる。基本的にかすって細かいダメージを受けることが多いと思われるので「回復速度+1」のスキルなどお勧めである。また、回復薬を使うことが多くなるので「回復アイテム強化」のスキルも重宝する。「精霊の加護」は1発大ダメージが怖いときに役に立つが、双剣で1発大ダメージ食らうときは死んでることが多いので(笑)ちょっと微妙。ないよりあった方がいいというくらいか。

 特殊攻撃を抑止するスキルで「耳栓/高級耳栓」「風圧無効」もそれなりに役に立つ。「高級耳栓」は双剣と組み合わせるとかなり強力だが、防御力の高いいい鎧がないのがネック。「風圧無効」は「はらへり」を打ち消せば結構行けるかと。「はらへり-」はスタミナをかなり消耗する双剣にとっては致命的である。逆に「はらへり半減」「はらへり無効」はかなり強いと思うのだが…ガノスS結構強いかも。

・ポイント3:攻撃系スキル
 「匠」「切れ味」「研ぎ師」は、武器を研ぐことの多い双剣の研ぐ隙を減らしてくれる。「匠」は攻撃力も上がって切り込みがしやすくなるしかなりお得。「攻撃力UP」もそんなに攻撃力は上がらないけどヒット数が双剣はそもそも多いので効いてくる。睡眠双剣の「ガバス」を使うときだけは「特殊攻撃」付けるとよさげである。やるなら落とし穴に落として眠らせよう(落とし穴はまり時間がリセットされる)。

・ポイント4:見た目(笑)
 双剣は飛竜の足の間で乱舞しまくることが多い。要するに戦闘中はみんなの注目の的である。見た目もかっこいい鎧にしよう。ちなみに僕は最近は、

・頭-凛・皇
・動・腰-リオハートS
・腕・足-フルフルU

でやってます。防御力がかなり高く(180以上)、防御スキルが2つもついて強力。見た目は白ベースででワンポイントでピンクという感じで、スカートもはいてることだしそのまま結婚式で新婦ができそうな鎧ですが(^^;。


んではまた
[PR]
by namizusi | 2005-04-06 12:55 | モンスターハンター

双剣の戦い方(1)

 あとはもうレア素材を手に入れるだけな感じで、世間の風潮に流されて(^^;、とりあえず大剣用に「見た目のましな」“匠”鎧を作ろうかと。デメリットの「はらへり倍加」が付かないように組もうとすると、どうしても訓練所の素材が必要な「クロオビメイル」が欲しくなってくるので訓練所のグラビモス討伐を始めました。あいかわらず訓練所はしんどい(^^;

 で、結構戦ってきてようやく双剣もG級でまともに戦えるようになって人に説明できるくらいに上達してきたと思うので、解説を試みてみる。

<双剣の選択>
 最初の基本でどの双剣を使うか?について解説する。

ポイント1:切れ味
 双剣で何より重要なのは「切れ味」である。これが足りないと、せっかくの爆発的攻撃力を持つ「乱舞」も途中で止まってしまい使えない。乱舞をするためには「黄色」以上の切れ味が必要である。ほかの武器だとそもそも攻撃のはじかれにくい緑色以上の切れ味がどれくらいかで武器を選ぶのだが、双剣の場合は黄色以上の切れ味がどれくらいあるかで判定する。

ポイント2:攻撃力
 次の考慮するのは「攻撃力」である。「属性ダメージでは?」と言われそうであるが、汎用性を求めるのであればまずは攻撃力がどれだけ高いかを見ると良い。なぜかと言うと、双剣は攻撃のリーチが非常に短いので基本的に火竜のどこを攻撃するかと言うと

「脚」

を狙って転倒させるしかない。で、「脚」というのは一般的に属性防御力が高いので、属性ダメージが大きくても基本ダメージが小さいとしょぼいダメージしか与えられないことになる。そういうわけで、最初は属性ダメージよりもまず基本の攻撃力の高さで選ぶと良い。

 極端に特定の属性に弱い火竜とか(老山龍・黒龍など)装甲がやたらと厚い火竜とか(グラビモス)の場合はこの限りでないし、弱点を攻撃するときには属性防御も低いことが多いので、その辺は注意。

ポイント3:属性攻撃力
 一部の普通の攻撃が抜けない火竜対策に属性ダメージの高い双剣も準備すると良い。

<お勧め双剣>
 クラスごとに以下のようにステップアップしていくとよさげですかね。

ノーマルクラス
 ・サイクロン(無)
 ・ガノカットラス改(水)
 ・リュウノツガイ(火)

ハードクラス
 ・なんか忘れた攻撃力350の奴
 ・インセクトオーダー改(無)
 ・ギルドナイトサーベル(水)
 ・ギロチン(雷)

Gクラス
 ・インセクトスライサー
 ・ギルドナイトセーバー
 ・ゲキリュウノツガイ
 ・封竜剣【超絶一門】

この辺はイベントが出ないと手に入らない…
 ・正式採用機械鋸
 ・双竜剣【天地】
 ・雷神双剣キリン


んではまた
[PR]
by namizusi | 2005-04-05 12:53 | モンスターハンター

G級キリン討伐

 行ってきましたG級キリン。先週は紅黒龍だったので今週はひょっとしてキリン?と思ってたら本当にキリンでした。で、ひょっとして他の飛竜は2匹討伐があったのでキリンも2匹?と思ったら本当に2匹来やがりました(^^;。しかも舞台は紅黒龍と同じ火山地帯の「決戦場」!まさに、熱い戦いが繰り広げられる!て感じ。

 最初は仲間が死にまくりでちっともクリアできなかったのですが、近接4人で2-2で分かれて戦えば何とかなるという感じで、最初は双剣で行ってたんですけどクエスト失敗しまくりで懲りて(強走薬の消費が激しくてもったいない)、ほとんど大剣だけで戦ってきました。白ゲージをつけてちゃんと弱点の角を狙っていけば大剣でも結構行けます。

 世間は例のごとくどこもかしこも槍ばっかりで、装備は回復速度+2のフルフルU完全装備ばっかり。いいかげん槍には見飽きましたな^^;。それにしても槍は白ゲージの付く火属性槍が4種類もあって装備充実で実にうらやましい。まあ、似た装備ばっかりなのは別にいいんですけど(大剣だと白ゲージ必須に近いんで鎧はみんな同じ装備になりがち^^;)、フリーの募集が最終日なんかどこもかしこも

「攻撃力500以上槍のみ」「火属性槍のみ」

ばっかりで、槍を使わない人からすると辛い日でした(^^;。下手な槍に比べたら大剣のが弱点攻撃しやすいし、キリンを追っかけやすいしでよっぽどダメージをたたき出せるんだが。

 あ、でも槍ですごくうまい人はいました。雷は全部きっちり避けるし、間合いに入るとバシバシ突きまくりで、大剣に合わせてきっちり止まったときはダッシュ3連突きで後ろ足狙いに切り替えてくれて、あれは今まで見た槍使いの中でも本当にうまいと思った。あんまりうまくない人だとやたらと雷をくらいいまくり(何で雷を見切れんのかなあ?)、キリンが動きを止めると見境なくランスチャージしまくり(何回飛ばされたことかw)
、参りました。あとで話を聞いたら双魚竜も一人で倒したとか言ってて、双魚竜はあんまりタフじゃないのでできそうかなとは思いますが、それでもかなりしんどいと思うので(45分もかかったそうな^^;)、率直にすごいなあと。戦った感じを見ると本当に実力でできそうな感じであったし。

 あと、フリーでクエストやってると突然町に入ってきて

「ごいっしょしていいですか?」

という人がいて、まあ人数が3人で余裕があるときならいいんですけど、4人そろってるにもかかわらず確認もせずに来て言う人がいて困るんですけど、

「キリンクエで良ければ」

と返答したらさすがに逃げて行っちゃいました(^^;。まじめにキリンクエストはある程度実力がないと厳しいかったです。でもまあ普通にオフで蒼桜夫婦を回復アイテム以外使わずにサクサク倒せるとか、ハードクラスのキリンを普通にサクサク倒せるとかいうくらい出来るようになれば行けると思いますけど…。うーむ。

 結局勝率は最終的に6割ぐらいになったかな?伝説の素材「キリンの雷尾」は8個手に入って、キリン系武器は一通り作れるようになったのでもうキリンはいいなという感じ。キリンの金冠も付いて、ドス系もオフで連戦してたらいつの間にか付いてたのでこれで全飛竜に金冠が付きました。しかしキリンで金冠が付くと何かいいことがあるんかのう?オフでキリンが出るとかないかw?

 んで、キリンも出てしまったのでイベント系は全部やっちゃった模様。あとは普通のG級黒龍をやってないので、それやって装備作ったらほぼ終わりかなあというところです。

 ということで再配信時に備えて攻略メモでも。

--
<武器選択>
・大剣
 「切れ味レベル+1」を付けて白ゲージの付く大剣がほぼ必須。キリンは属性ダメージへの耐性が極端に強いみたいで火属性にしても基本ダメージが低いといまいち効かないみたいです。むしろ無属性でもいいのでダメージがなるべく大きくて白ゲージのなるべく長い大剣が良い。そう考えると

「エピタフプレート」
「Gブレード」

が、実はキリン戦大剣最強かと。エピタフプレートは普通に使ってると切れ味がいまいち良くないですが、「切れ味レベル+1 」を付けると白ゲージが非常に長くて強力です。「Gブレード」も同様。他には

「クロームデスレイザー」

も白ゲージが長めで基本ダメージが大きく、属性攻撃の毒が入ればかなり行けます。ただ、G級キリンは2匹いて、気付くと入れ替わってたりするので毒ダメージが行かないこともしばしば(^^;。おまけくらいの感じですかのう。

 戦い方としては、とにかく「女の尻を追う」(失礼^^;)という比喩がありますけど、本当にそんな感じでひたすらキリンの背後を追っかけて、すれ違いざまにダッシュ縦斬りor斬り払いを引っ掛けるという感じで攻撃すると結構ザクザク連続で攻撃が入ります。すれ違いざま攻撃を狙う利点は、うまくこっちを向いてくれるとちょうど攻撃が角に当たって運がいいと転倒orひるみができるというところです。
 ほかには壁際に追い込んで連続斬りもかなり行けます。壁際に追い込んだ場合は4~6発くらい連続で当てると転倒まで狙える。たまにしか出来ませんが(^^;

 とりあえず大剣で行く場合は

「ダッシュ縦斬り→キャンセル緊急回避→武器しまい→ショートダッシュ縦切り」

というサイクルをいつでもどこでも即座に的確に出せるよう練習するといいですかね。これが出来るとキリンをザクザク斬りまくれます。

 あと、斬り払いで先っぽだけを当てる場合はどうも感電しないみたいなので雷中でも狙ってみるのも良い。

--
・双剣
 双剣はかなり強い。ダメージくらいまくるけど(^^;。

「やばそうだったらなんでもいいのでとりあえず緊急回避」

が防御行動の基本ですかのう。スタミナが切れてることが多いのでつらいですけど(^^;。そんなときはよく見て歩いて逃げるべし。
 武器としては「ゲキリュウノツガイ」か「双竜剣【天地】」かのう。白ゲージが付くと「ダッシュ斬り払いキャンセル乱舞」が出来るようになるので機動力が上がります。まあ、強走薬常時鬼人化で歩いて追っかけるのも良い。その場合は狭い下エリアで戦った方が戦いやすいかも。乱舞で結構転倒させまくれるので、転倒してスタミナが残ってたら追っかけて角に乱舞追い討ちを狙いましょう。

・ハンマー
 ハンマーも強い。ダメージくらいまくるけど(^^;。「やばそうだったらなんでもいいのでとりあえず緊急回避」は双剣と一緒。ハンマーの場合はスタミナが切れてることは少ないので(攻撃中にスタミナ回復するので)、双剣よりは避けやすいかも。とりあえずため大攻撃(回転じゃない方)をひたすらポイントごとに叩き込むのが基本でしょうか。ためながら歩いて移動が多いので狭い下エリアで戦う方が向いてると思うのだが。毒属性にこだわらなくても普通に火属性ハンマーでいいと思います。

・ランス
 攻撃力の高い白ゲージ付き槍はよりどりみどりなので好きなのを選んでください(^^;。火属性にこだわらなくても良いです。動きが止まったときはランスチャージかダッシュ突きで攻撃を。ランスチャージは巻き込まないよう配慮。足を狙ってばかりの人が多かったがダメージがしょぼいので、転倒したときなどは的確に角を狙うようにするとなお良い。間合いのぎりぎりのところで突いてると感電しないのでバシバシ突いていってよい。まあ、そんな感じ。

・片手剣
 とりあえず白ゲージを付けないと話にならないという感じか。毒属性白ゲージ片手剣ってあったっけ(^^;?連続切りを入れるタイミングがあるか非常に微妙なところである。大タル爆弾持ち込んでアイテム使用に専念した方が強そうであるなあ。

・ガンナー
 ガンナーは1撃死の危険があるので厳しい。広い上エリアで戦闘するのがいいかな。拡散弾・通常弾・毒弾主体で遠距離射撃に専念した方が安定かと。

--
<防具選択>
 「切れ味レベル+1」があると強いです。これは武器による(ハンマー、双剣は別にどっちでも)。双剣の場合は「業物」のがいいかも。長期戦でおまけに火山なので「回復速度+1、+2」があるとかなりいい感じ。「暑さ無効」はあんまりいい鎧がなかった気が…。

--
<アイテム>
 「クーラー」必須。ダメージを細かく結構食らうので薬草・回復薬・回復薬G・秘薬・いにしえの秘薬など一通りあると良い。
 「生命の粉塵」は味方も回復できるのでぜひ欲しい。
 「回復笛」もあると良い。「回復笛」はキリンをおびき寄せるときにも使える。
 「角笛」は2匹一緒になってしまったキリンをおびき寄せるときに使える。
 戦いが長引くとクーラーが切れてしまうので「氷結晶」「にが虫」を持ち込んで予備を調合するとさらに安全。攻撃力の高いメンバーが揃ってればそんなに要らないですけど。
 「ペイントボール」を片方に付けて片方に攻撃を集中するのも有効かなあ。
 「大タル爆弾」。左上エリアの真ん中辺にまとめて置いておくと結構食らってくれます。

--
<戦術>
・開始直後に左上にダッシュ
 開始直後にエリアの左上端に全力ダッシュするとキリンに気付かれずに左上端に行けます。で、そこからキリン1匹だけ気付かせて戦い始めると序盤は1匹とだけ戦闘できます。このときあらかじめ大タル爆弾をまとめて設置しておくと結構食らってくれる。上エリアで戦っていても下に行き過ぎるともう1匹に気付かれてしまうので上エリアの上半分くらいで戦うとより長く1匹とだけ戦闘できます。でも、結局そのうち気付かれて2匹目もくるので、そうなったら分断して2-2で分担撃破するべし。

・キリンの分断
 「角笛」を使うと注意を引き付けることが出来ますが、2匹とも来てしまいます(^^;。なので、使うのであれば上エリアと下エリアの中間のエリアで笛を吹いて、両方来たあとで上下それぞれに注意を引き付けてもらって分断してもらうといい感じです。あとは、その辺にいると時々ターゲットがこっちになって走ってくるので、来たところを待ち構えて攻撃すると注意がさらにこっちに向いて引き付けやすくなります。2匹揃ってしまうと死角から蹴られたりして結構つらいので、そんな感じで地道に分断するがよろし。ダッシュするとヘイトが上がって引き付けやすくなるので、その辺のテクニックも地道に駆使しつつ。


以上
書くだけで疲れた(^^;
しかし属性防御が強いならキリン素材防具が欲しいよなあ

んではまた
[PR]
by namizusi | 2005-04-04 12:07 | モンスターハンター

ガノスU鎧

 とりあえず翠ガノトトス連戦して、ガンナー用の翠ガノトトス鎧が完成した。もう、翠ガノトトス戦は良い、て感じ。

 ガンナーの翠ガノトトス鎧はヒレが面白い感じにいろいろ突き出ていて結構かっこいい(あくまで人間離れしたデザインではあるが)。このままギターを持ってアーティストで行っても通りそうな感じである(笑)。んで、腰鎧はランポス鎧の胴系統倍加にして

「攻撃力UP中」
「激運」
「精霊の加護」

発動にしてみた。防御力もそこそこ高いし結構優秀。
 まじめに防御&スキルを考えるとヘルメットは剣士用のガノスUヘルムにした方がマイナススキルも発動せず、防御力も上がって強いのだが(見た目もそんなに悪くない)、ビジュアル的に行くとガノスUキャップにした方が、袖やすそのヒレヒレと髪形がマッチしてかっこいい。

 ビジュアルを採るか性能を採るか悩ましいところである。もう、ビジュアルに走りまくってるのに何をいまさらではあるが…死ぬと報酬もらえないしな。

 んではまた。
[PR]
by namizusi | 2005-04-01 12:50 | モンスターハンター

最近読んだ本など

「ルシフェル 地獄変」
 中嶋望、講談社ノベルス

 プチ・バイオレンス作家、中嶋望の新作。前作「ルシフェル」の続編で、「地獄変」というのは芥川龍之介の「地獄変」をネタに持ってきて、地獄絵図のような人間離れした(ていうか、主人公「ルシフェル(源正義)」はサイボーグで人間じゃないし)血みどろの戦いを繰り広げるという、馬鹿っぽい話。よく似たモチーフで「ロボコップ」というのがあって、あれはあくまでサイボーグとなった主人公は正義のために戦うというモラルを貫いているが、この作品の主人公は、ただ私怨と戦いの快楽のためだけに戦っている(たまたま世間の人に役立ってる?というだけ)、というところが違う。かといって芥川龍之介の「地獄変」のような凄惨な話ではなく(こちらは、地獄絵図を描くために妻子を牛車に閉じ込めて焼き殺すという話(笑))、割とさわやかな青春ヒーローアクションものみたいであった。いや、えぐい死に方で血しぶきは飛ぶけど(^^;。
 こんなのもたまには良い。

--
「魔法(The Grammer)」
 「奇術師」という作品を書いた割と評価の高かった海外ミステリ作家の作品。文庫で出てる。「メタ・ミステロイド(超・ミステリもどき?)」ですなw。内容はまあまあ。落ちは思ったより…て感じ。ボルヘスの「幻獣事典」でも見て

「グラム」

というヨーロッパ圏の妖精に関する知識を仕入れておくとちょっとわかりやすいかも。

--
「生首に聞いてみろ!」
 「このミス!」日本1位だった法月輪太郎の数年ぶりの新作。読みやすい。殺人事件が起きるのではなく、石膏像の首が切り取られたミステリ、というところが本格ミステリっぽくて形而上的でよろしい。


次は何を読むかのう~。
んではまた
[PR]
by namizusi | 2005-04-01 12:39 | ストーリーメディア