<   2006年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

逃亡中:(^_^)

 なんか昨日は体がだるくて頭が痛いなと思っていたら熱が出て仕事はさっさと切り上げて寝てました。帰りに「ディア・ウェンディ」のDVDが出ていたので購入。あの感動をもう一度w。田中よしのりのゴーマニズム宣言の新刊が出ていたので購入。前の沖縄論の話でそういう話を書くならハワイの西欧侵略の話も描かんかな~とずいぶん前に書いた気がするのですが、その辺の話も触れられてました。めでたい。

 んで、寝汗もかいてだいぶ気分がよくなったので仕事に行こうとしたのですが、どうも行く気がちっとも起きない。だめだな、こりゃ^^;。昨日の時点だと「今の精神状態と体調では到底まともな品質の仕事ができそうもない」という感じだったのですが、今日は多少よくなったもののまだだめみたいです。

 こういうときはエスケープして気分転換するしかないのう。

 しばらく逃げますので探さないでください。
 んじゃ。

 MH2はやりにいくかもw
[PR]
by namizusi | 2006-06-10 15:27 | 雑感

ぼちぼち:(・_・)

 老山龍が到来しましたが灰老山龍はやってこないという素晴らしいじらしぶりですが、ガンランス4人で老山龍を討伐しようという募集があり時間ぎりぎりでしたが何とか討伐できました(赤く点滅していた)。激龍槍やアイテム爆弾等全部使用不可でも十分討伐できましたな。まあ、MH2の老山龍は弱くなっているのでカツカツの装備をするまでもなく討伐できるようです。ソロでアイテムフル活用で行けば撃退くらいはできんかのう?反撃ないし…底力使えば討伐もできるのでは?と思ってます。

 んで、ガンランスは操作系が非常に複雑で^^;、どこがどうつながるのかさっぱりわからないのですがとりあえず

・横突き3連→砲撃→横突き3連→砲撃…
・上突き3連(R1+↑)→砲撃→上突き3連(R1+↑)→砲撃→…
・走り込み突き

を覚えておけば何とかなるようです。対老山龍戦だと

・腹攻撃
 →上突き3連(R1+↑)→バックステップ→上突き3連(R1+↑)→…
・足攻撃
 踏み込み突き3連→横ステップ→踏み込み突き3連→…

の2つだけで行ける。怒ってなくて足が遅いときは→砲撃→突きの連携を足す感じで。

 ちなみに太刀でも行ったのですが、太刀の場合は

・腹攻撃
 縦・縦・突き・切り上げ→前転→縦・縦・突き・切り上げ→前転→…
・足攻撃
 縦→斬り戻し(怒り時)
 縦・縦・突き・切り上げ→斬り戻し(通常時)

て感じですか。あいかわらず紅玉がよく出て^^;、11か12個くらいになりました。使う機会ないのう。1回だけ剥ぎ取り名人+高速剥ぎ取り装備で行ってみたのですが、1クエで堅殻10個って何ですかこれわw。

--
 塵粉集めのためテオ連戦に行ったのですが、最近の流行は

・連射麻痺ガン+超絶一門x3

で行って、最初の遭遇で麻痺&乱舞しまくってそのまま倒しきってしまうというものみたいです。ちなみに超絶一門の場合はバランス壊れてるので^^;、多少腕がへたれでもさくさく行けるようですが、他の武器でも一応代用可能で

・黒滅龍槍で尻尾を突く
・超滅一門で尻尾デンプシー

でも十分行けます。ほかに

・太刀で尻尾斬り
・ハンマーで頭殴り

でも同レベルのダメージが出るはずですが、ハンマーは見たことないのう。太刀は最近やってないので不明。

 んで、効率重視な募集ならこういう体制は良いと思うのですが、武器指定のない募集でまでこういうプレイを強要して武器指定してくる人がいるのには困ったものです。偉そうにこういう体制で行くと効率よく倒せるよと言って押し付けるのですが、双剣以外まともに使い方も知らず、たとえばリーチの長い斬撃武器の場合尻尾を斬った方がダメージ効率が良く、かつ別ベクトルでひるみが発生して連続ひるみになりやすい…ということすら知らずに「これが正しいんだ」と押し付けてくるわけですな。

めっちゃうっとうしい


そんな感じで。
んじゃまた
[PR]
by namizusi | 2006-06-09 12:53 | モンスターハンター

ミラルーツ胴完成:(・_・)

 黒龍明けの素材の日は仕事が徹夜で行けず、翌夜はソロでレイアの尻尾狩りをしてミラルーツ胴を作ってました。レイアの尻尾は剥ぎ取り名人装備で比較的簡単・短時間で尻尾狩りができるのでソロメインな人にもお勧めですかね。最終的に紅玉3個、逆鱗2個出ました。

明らかに紅玉のが出易いのだがっ!

おかしい。
 ミラルーツ胴は

雌火竜の逆鱗3個…一番レアでは!?
火竜の逆鱗2個
雌火竜の紅玉1個…出すぎていらねー
古龍の宝玉各1個ずつ
砦蟹の背甲3個…イベントでしか取れない
黒龍の翼膜3個…イベントでしか取れず、限りなくだるい
塵粉1個…もう、いいかげんにしろと

という感じに1部位作るだけで膨大な量の稀少素材が必要で作ってるだけで嫌になってきますな。まあこれでやっとごつくて合わせ辛い「凛・覇:胴」鎧とおさらばできるのは嬉しい限りですが。

 で、ミラルーツは世間では

頭:ミラルーツ
胴:ミラルーツ
腕:凛・覇
腰:ミラルーツ
脚:凛・覇

という人が多いのですが(もう嫌というくらい見た)、ミラルーツ・腰がミニスか風味でいまいち凛・覇:脚と合わんなあ(女キャラの場合)と思ってるので、個人的には

頭:ミラルーツ
胴:ミラルーツ
腕:ミラルーツ
腰:凛・覇
脚:凛・覇

にしたいなあと思ってます。で、見切り・匠ってわざわざスキルを重ねるのってあんまり強くないので(強いて使えるのは、黒龍系、オオナヅチくらい。あとは匠・砥石使用高速化の方が強いと思う)、一般的に使う鎧としては別の組み合わせを作りたいなあと。

95%で止まりつづけてる(いいかげんにして欲しい!)老山龍クエが来たら凛・皇鎧を混ぜてメイン鎧にしたいなと思ってるのだが、いつ来るのやら。


んじゃまた
[PR]
by namizusi | 2006-06-07 12:55 | モンスターハンター

1泊2日:(・へ・)

 また徹夜でした。

 前回の徹夜後1日休んでその翌朝来てみると、納品拒否されたとかで、あの日徹夜したのはまったくの無駄だったわけで、いやー面白すぎます。

 んで、今回の徹夜は明日納品予定で、最終確認テストをして欲しいが、まだ修正項目のレビューが終わってないのでそれでOKが出るのを待って待機して欲しいという話で、まあ、何も問題なくOKが出ることを想定してあらかじめテストをしておいたのですが、レビューで対策がNGになり、修正のやり直しをして再テストで納品日も結局伸びた。ということで結局今回の徹夜も

まったくの無駄

に終わりました。ひゅー♪

 まあ、管理する人間が馬鹿で阿呆で間抜けでまったく何も制御できず何も把握できてないと、こういう無駄な労力ばかりかかるわけですな。別にプロジェクトがちゃんと進むかどうかなんてどうでもよくなってきてるのですが、さすがに体力的にきつくて付き合い切れんというところです。

 で、やっと手が空いて本業ができるかなあと思ったら、また新たな指示到来。Here Comes A New Challenger!例によって引継ぎするのに最低限必要な資料の添付を忘れ(しょうがないので問い合わせを)、実際対応するとどれくらいの作業量になるかという見積もりもろくにせずに丸投げな状況で、さすがに慣れたのでさっさと調査をはじめたのですが、件数はそれほどでもないけど対策方法が影響範囲が最悪莫大で、いったいどうしたものやらさっぱりという状況で、どうなることやら。

んじゃ
[PR]
by namizusi | 2006-06-07 12:31 | 雑感

初心者のための弓道部(3):(^_^)

 上位レベルの連射弓が欲しかったのですが、龍属性弓は素材が足りなくて作れず、黒龍連戦で素材がたまっていたので黒龍素材の剛弓を作りました。で、フレと4人パーティーで早速イベントゲリョスx2で試し撃ち。何か、頭を照準合わせて狙撃すると数発で頭部破壊できるし、5分も行かずに討伐終わるしでなんか強すぎなんですがこの弓^^;。あとで不慣れなガンランスで行ったところ5~10分くらいかかっていたので(頭部破壊ができずに閃光攻撃で手間取った)、タイゲリョス戦に関してはガンランスの2倍以上のダメージ効率があったのではないかと(んな馬鹿なw)。腕の問題でしょうけど。

 ということで、今回は「弓の弦の引き方」について解説をばします。

1.ためレベル
 弓は引く時間によってためのレベルが上がり、ダメージが増え、またレベルによって撃てる弾種が変わります。以下に特徴を。

・Lv1
 ダメージ:極小
 属性ダメージ:半減
 ため時間:極小(連射可)
 Lv1で撃つ意義は基本的にほとんどありません^^;。ダメージは極端に小さく(固い相手だと1本1ダメージくらい)、ダメージ小さくても手数重視で属性ダメージを入れればいいのでは?(特に異常属性)と考えるかもしれませんが、属性ダメージも半減してしまうので、異常属性弓最強っぽい「日輪」を使って全弾撃ち尽くしても村ゲリョス麻痺すらできないということが起きがちです。しいて使える機会というと

・咆哮とかで動けなくなった味方を起こすとき
・ヘイトを上げて敵をひきつけたいとき

くらいでしょうか。基本的にはLv2以上じっくりためて撃った方がダメージ効率が良いです。

・Lv2
 ダメージ:中
 属性ダメージ:普通
 ため時間:小
 ダメージは少なめですが、属性ダメージはきっちり入るので、手数重視で異常属性を狙うときや雑魚掃除のときにはLv2で連射するのがお勧めです。弾種としては、「拡散」が最高、次点で「連射」。「貫通」に比べると総合ダメージは減りますが、確実に多段ヒットしやすいので手数重視ならLv2で「拡散」「連射」がお勧めですな。

・Lv3
 ダメージ:大
 属性ダメージ:普通
 ため時間:中
 「装填数UP」スキルをつけない限りはこれが最大ダメージ攻撃となります。手数よりもダメージ重視となるので「貫通」「連射」がお勧めとなります。まあ、完全フォロースタイルでLv3以上でも拡散を打ちまくるという手もあると思いますが…ダメージ的には落ちます。その分は属性ダメージで補うんですかね。Lv3ため攻撃の重要なポイントは

「ためたまま移動し、モンスターが隙を見せたところで狙い済ました一撃を入れる」

という撃ち方ができる点です。慎重に狙ってきっちり入れましょう。スタミナ消費が激しくなるので、このスタイルでいくときは「ランナー」スキルとか「強走薬」を持っていった方がいいでしょう。

・Lv4
 ダメージ:大
 属性ダメージ:普通
 ため時間:大
 「装填数UP」スキルをつけると発動できるようになります。実際のところ、Lv3攻撃とダメージは変わらないのでため時間に余計に時間がかかる分ダメージ効率は良くないです。が、弓によってはLv4発動させないと威力の高い弾を撃てないものがあるので(水弓とか)、そういうときにやむを得ずに使う感じですかねえ^^;。ダメージ効率を上げるためにさらに「速射」スキルをつけたいところですが、これはミラルーツ鎧フルセットでしか発動できないため高嶺の花です(そういう人も見かけましたが^^;)。まあ、「装填数UP」「連射」にすると「耳栓」が付けられないので防御面で不安はあるのですが。


今回はこれまで。
んじゃまた
[PR]
by namizusi | 2006-06-05 12:06 | モンスターハンター

迷える人々:(・_・)

 瑠璃原珠が欲しかったのでHR50試験手伝いに乗って行ったのですが、来るわ来るわ続々と!アーケードの人気対戦台の

「Here Comes A New Challenger!」

のごとく、1人抜けるたびに次から次へとHR50試験手伝って欲しい人が続々と現れて(人の多いシンシア求人区1だったせいもありますが)イベント黒龍も飽きたんで気晴らしにほかのクエやるかあと2時くらいにはじめたところ、延々付き合って翌朝7時半くらいまでやってました。猛烈に眠かった^^;。

 まあ、MH2で初めてMHシリーズに入ってきた人の場合HR50試験の黒龍、紅龍の理不尽さにはついてけないんでしょうなあ~。まあ、そういう人は素直にHR50試験不合格で止まっているべきだと思わんでもないですが。あるいは、拡散ガンナーでサクっとくリアすればいいのかもしれませんが、黒龍イベントで爪が尽きていたのでひたすら近接スパルタ方式で。

 もう、毎度毎度ポコポコ死んでくれて、「この面子でいかにして黒龍を何とかクリアさせるか」という自虐的ミッションが楽しめましたというか。

・試験黒龍対策
 とりあえずソロで様子見くらいしてきて欲しいね^^;。
 んで、最終的にフォローで行き着いたのは「装填数UP麻痺ガンナーで麻痺させまくる」でした。古龍クエで麻痺&超絶一門体制ですっかり甘やかされてるのか、即死攻撃を自力で見切れない。しょうがないので無理やり麻痺を。やはり麻痺ガンナーはMH2でもゲロつよでした。1人で麻痺弾撃ちまくりで5回くらい麻痺できますな。すげー。

・試験紅龍対策
 こっちはガンナーだと即死できるので^^;、剣士で。とにかく足のそばの安全地帯を覚えて、体力は黒龍より少ないし、近接でまともに固めてれば即死はないので粉塵でフォローするくらい。近接のみでも20分前後で終わります。


そんな感じで。
ツカレタヨ!
[PR]
by namizusi | 2006-06-05 11:34 | モンスターハンター

最終回(ネタバレ必至!):(^_^)

注意!ネタバレ必至!

1.「エアマスター」最終回
 めでたく終了。最後まで馬鹿で良かったです。あほだ。

--
2.「からくりサーカス」最終回
 あともう2回くらい粘るかと思ったのですが、1回でさくっと終了。複線もほぼすべて消化しいまどき珍しくきっちりきれいに終わった作品となりました。こういうのを「終わりよければすべてよし」と言うべきではないかと。

・フェイレスの最後のアクション
 最後にもう1つ問いかけをするかなと読んでたのですが、前回の「大好きな人の笑顔を守るため」でまあ落ちはついてたのでそれ以上のひねりはせずに素直に終了。内面展開で自分が兄のような立場になってわかったことがある…という処理はしてました。なるほどろ。

・歌落ち
 おお~そうきましたか~という感じでなかなか良かった。歌詞も良かったしね。

 歌落ちというと昔、日渡早紀の「僕の地球を守って」もそういう落ちだったのですが、あの作品でものすごく悔しかったのは、「流浪の民」というボーイソプラノご用達合唱曲をテーマとして出して流浪の民のような前世の人たちがいた…というストーリー展開をして、ある回はその歌詞にぴったり合わせて話が展開するというのをやってて面白かったのですが、最後の落ちも歌で落ちるんですけどその歌がどんな歌詞だったのかという記述が何にもなかったというところです。歌で落とすのは展開から言って非常に順当できれいではあるのですが、「流浪の民」で非常に歌詞を大切に意識した展開をしていたにもかかわらず、最後は歌詞がなく、どんな歌詞で納得させてくれるんだろうとわくわく期待していたのですが、すっかり裏切られてしまったという。まあ、読者の想像にゆだねるという手法だったのかもしれませんが、そこは作家の力量として読者を納得させる歌詞を考えて欲しかったなあと思います。

 で、からくりサーカスの方ですが、歌落ちで歌詞も説得力のあるもので良かったのですが、個人的な期待としては「からくりサーカス」というタイトルをつけてしまった以上、責任を取って「世界中の人々にサーカスを見せることで呪いが解ける」という落ちが来るとすげー完璧でかっちょええ~!と期待していたのですが、さすがにそこまではきませんでした。ちょっと残念^^;。

・リーゼさんの伏線落ち
 まあ、落ちを「実晴らすボスと主人公は立場は正反対だがまったく同じ境遇だったのだ」という落ちに決めてしまった以上、こっちの伏線は進めるわけにはいかなくなったわけで、この伏線が消化されなかったのは非常に納得いくところです。

いい仕事してますなあ。

--
3.「エマ」最終回
 最終間の展開に納得いかなかったものの数度読み返していたのですが、メインの話をくどいくらいに丁寧に丁寧に描いてるなあと。大まかに作家には2タイプあって、ストーリー構成で面白みを出す人と(ミステリ作家に多い)、ストーリー構成は単純なものの1個1個のつまびらかな描写やキャラクターで味を出す人がいて、この作家はこっちの方かな~と。しかし作中作の話を見ると構成に凝る方も描けそうなのだがw。


そんな感じでした。
うむ。
[PR]
by namizusi | 2006-06-05 11:16 | ストーリーメディア

森見登美彦:(^_^)

池上永一以降(この人も最近は微妙ですが)、何も考えずに読んで「ぶわっはっひゃっは。おもしれー!」ていう感じの作品ってめっきり見なくなったなあと残念に思っていたのですが、「太陽の塔」でデビューした森見登美彦の作品が最近面白くてたまりません。「太陽の塔」もかなり行けてたのですが、いつの間にか新刊が出たようで「四畳半神話大系 」というのを発見し読み中。おもしれー、サイコーだあと思ってますが終わりまで見たら駄目になるやもw。

新しい旬の作家を読みたい、という人にはぜひお勧めしておきますをば。

森見登美彦

短編もいくつか書いてるようですな。この辺もチェックしないと。

んでは
[PR]
by namizusi | 2006-06-02 12:55 | ストーリーメディア

蒼銀ソロ:(^_^)

 仕事はまたまた徹夜で(・へ・)、休みを1日取りました。こう~毎回毎回徹夜じゃ体が持ちません。まったく。それもこれも全体を把握してやるべきことをきちんと押さえて管理できるまともな管理者がいないせいですなあ。やれやれ。

 で、さっそくオンで連戦して紅玉は結局6個集まりました^^。何か以前のMHシリーズだと最終的にイベントも大して欲しい素材がないし最後はしっぽ斬りリタマラしかやることね~!って感じでいまいちだったのですが、今回はイベントでレアな素材が出易くなって集め易くなったのはちょっと嬉しいですな。んで、そのうち1個使って最近練習し始めたガンランス、「ガンチャリオット」作成。で、練習の成果(というほどやってないけど^^;)を試すのだと前のめりにいきなり銀・蒼レウスにガンランスでソロチャレンジしてみたものの

「どうやって戦っていいのかさっぱりわかんね~」

という感じで、ほうほうの体でリタイアしました^^;。さすがに甘かったw。

 で、イベクエの残り時間も押し迫っていたので次はまじめに大剣でチャレンジをば。鎧は例の匠・耳栓鎧で。武器はペイルカイザー。

 1回目は蒼レウスを左下で眠らせて右上の端で銀レウスとソロに持ち込んだものの、狭いエリアの戦闘でダメージをくらいまくり、仕方ないので動きを止めるため閃光玉を使ったところ蒼レウスに気付かれて結局混戦に。しかし回復薬が尽きて勝てそうになかったので途中でさっさとリタイアしました。

 で、1回目にくらいまくったのは尻尾を斬らずに戦っていたせいかなと思ったので(狭いところで戦うと尻尾を斬らないと厳しくなる)尻尾を斬って戦う方針に変更。あと、石壁の影に隠れていても閃光を使うとそのうち気付かれてしまうので、気付かれずに動きを止めるためマヒ罠3個セット持参(麻痺袋+トラップツール)。閃光玉は5個のみ(あとでせめて15個体制にしておけば良かったと悔やんだ^^;)、レウスはレイアよりだいぶダメージが大きくて回復が厳しいので回復薬G20個体制で行きました。

 で、1回目と同じく左下で蒼レウスを眠らせ、右上で銀レウスとタイマンバトル。銀レウスとのバトルはマヒ罠を前倒しで使いつつまずしっぽ斬りを狙い、罠2個使ったところで切断完了。そのあとは地道にひたすら翼斬り。欲張って2発斬ろうとすると突進とかバックダッシュブレスが来て痛いので、着実に1発1発翼に抜刀斬りを入れる感じで。で、他の武器がわりと困りがちな?ホバリング後の攻撃は着地で待ち構えてため3を翼に入れる。銀レウスは怒ると極端にスピードが早くなってホバリング着地も異様にスピードアップするので状態を見てため3のタイミングを切り替えた。そうそう、レウスは昔からそうなんだけど尻尾を斬るといったん飛んで逃げようとする性質があるみたいで、今回も飛んで逃げたのでその間に尻尾の剥ぎ取りとか武器研ぎとか回復薬G調合とかをして準備した。そこで1回飛んだあとはそんなに飛びまくることはない模様(ホバリングはしまくるが)。

 で、金レイアはキリンみたいに弱ってくるとだんだん怒らなくなるという話を聞いていたのだが、銀レウスも同じくだんだん怒りのスパンが長くなるようで、だんだん怒らなくなってきたな~というところで最後の怒りが来て、そのあと翼を斬っているうちに討伐完了。時計の針は25分を差しているところだった。

 で、武器研ぎ等の準備をしたあと今度は蒼レウスと対戦。まずは支給品と持ち込んだ計7個の閃光玉を連続で叩き込み、ひたすら頭を斬る。閃光が尽きたあとは普通に戦闘。蒼レウスは銀レウス以上に飛びまくって辛いと言われるが、大けんにとってはため3を入れる格好のチャンスなので毎回きっちり入れていく。ここで閃光玉せめて15個持ってきてれば楽だったなと思ったのだが。

 で、残り5分のアナウンスが来るちょっと前に蒼レウスが足を引きずり出した。足を引きずり出すとこれまた攻撃チャンスが増えるのだが

・足引きずり→噛み付きアクション

のときに頭に抜刀斬りが入る。ここもきっちり入れる感じで。

 最後はもうちょっとで死ぬ!?というところでやたらにホバリングで飛びまくり^^;時計も赤く点滅してやべー!って感じだったのだが堅実にため3を着地で入れ続け、最後は隙に抜刀斬りを頭に入れたところで

「マストオーダーを達成しました」

のアナウンスが出て無事討伐完了できた。はあ、しんどかった^^;。

 まあ、大剣はもともと対レウス戦で相性がいい武器で、MH2ではため攻撃が追加されたおかげで相性の良さがさらに強化されたように思う。比較的楽に戦える武器じゃないかと。多分閃光25個体制で行くとさらに楽に倒せたように思うが、面倒なのでもうやらない方向で^^;。それよりもガンランスでどうやって倒したものか村で練習せんとなあと思ったことである。


んじゃ
[PR]
by namizusi | 2006-06-02 05:10 | モンスターハンター