<   2007年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧

FEARゲームからのステップアップ:(・_・)

 FEAR系のシステムと他のシステムを比較するとセッション運営とシナリオで至れり尽くせりなのが良くわかります。かつて

「補助輪」

と言われましたが、まさにそのとおり。

で、FEAR系のシステムだけやってた人が他のシステムをやろうとするとその不親切さをどう補うかで苦労することが多いようなので、補完する手法を解説します。加えて、他のシステムではなんで「3行シナリオ」だけでもさくっと運営できちゃうかという解説もします(余裕があれば)。深く突っ込むと、シナリオ作成時のポリモーフィズム(多態性)&フレームワークによる効率化の話まで行きますが、そこまで行くかは謎。

More
[PR]
by namizusi | 2007-06-18 00:52 | TRPG

『GMさん、教えてください』 No.016~020【シナリオ作成……NPC編】回答:(・_・)

http://card.zero-the.fool.jp/?eid=494562

回答です。
NPCはねえ、やる気がないって言うか真剣に作り込んだことはないです。
テキトーにプレイしてたらキャラが出来ちゃったというか。

More
[PR]
by namizusi | 2007-06-16 21:30 | TRPG

FEARゲームの功罪分析(4):(・_・)

一応念のためシーンプレイヤーのルールを何ケースか調べてみました。
シーンプレイヤーってキャラクターのことだったんですね。何てわかりにくい(笑)。PCなのか、PLなのか誤解を受けそうなおかしな記述もいくつかありましたし。個人的には「そうだよなあ。キャラクターに『シーンプレイヤー』を付与すべきだよなあ」と納得しました。

さて、調べた結論から言うと、「でしゃばりPL対策」なんてことはDXとニルヴァーナ以外ほとんど意識していない。シーンPLがでしゃばりPL対策になっていると言っていた件の主張はDXに限っては正しい。それ以外では正しくない。というところでしょうか。

More
[PR]
by namizusi | 2007-06-16 14:12 | TRPG

MHF購入!:(・へ・)

ですが、21β開始、28本番開始ってどういうことですか。
あとどんぐり片手剣特典のコントローラは売り切れで買えませんでした。
片手剣は使わんのでどうでもいいですがな。
あとROOKIE'S GUIDEを見てびっくりしたのは「白ゲージ弱体化!」でしょうか。以前は1.5倍だったと思うのですが1.3倍になってました……。げげん
[PR]
by namizusi | 2007-06-15 00:49 | モンスターハンター

FEARゲームの功罪分析(3):(・_・)

その3。
今回は「プレイヤーインタフェース(造語)」というものの背景説明をば。

More
[PR]
by namizusi | 2007-06-14 12:50 | TRPG

プロカウンセラーのコミュニケーション術:(^_^)

http://www.bk1.co.jp/product/2535208

読了。
人の悪口を言う人は人格が下がるそうです……わしの人格は地を這う大ベースレベルということですな(笑)。

More
[PR]
by namizusi | 2007-06-13 21:23 | ストーリーメディア

R&R33(2):(^_^)

雑誌のレポートで2って何じゃそれって感じですが、N◎VAのリプレイの構造を反芻して吟味しててすごい気になったところがあったもので。

毒濃度高しです^^;
[PR]
by namizusi | 2007-06-13 12:44 | TRPG

R&R33:(^_^)

 久々に購入。
 NHDがそろそろ出るぞ!?というのとN◎VAリプレイ初進出という噂を聞いて。

More
[PR]
by namizusi | 2007-06-13 04:40 | TRPG

NHKにようこそ!:(^_^)

http://www.bk1.co.jp/product/2500207

ゲラゲラ笑いながら一気読む。
これは面白い。わかるわかる、て感じ。
昔はエロゲはなかったけどね~
みんなして互いに喰い合ってるのがおもしれー。
[PR]
by namizusi | 2007-06-12 21:46 | ストーリーメディア

FEARゲームの功罪分析(2):(・_・)

前回は元になった記事の極めて狭い観点での分析をしましたが、今回は全体を俯瞰した分析をしてみようと思います。結論としては

・FEARゲームは吟遊詩人GM御用達システムである。それはそれでいいじゃん。
・戦闘ゲームの部分は保障されている
・シーンPLの権限強化、登場判定の弱体化、ゴールデンルールの弱体化は、基本思想とは外れた蛇足的なものである。しかし、蛇足の方が本筋ルールよりリスクに対して有効だったりする

といった辺りかと。
前の論では旧来の問題を解決するために出来た、という主張でしたが、そんな風にはちっとも見えないような(笑)。

More
[PR]
by namizusi | 2007-06-12 12:51 | TRPG